動画をiPhone6形式に変換する方法

iphone6

お使いのiPhone6で動画を再生には?

    iPhone6の発売により、絶対に手に入れたいと思っている方も多いはずですが、注目の変更点は今までの5S/5Cと比べて画面が一回り大きくなった点だと思います。これにより、iPhone6ならきめ細かな映像をより楽しみやすくなっています。その性能を実感するためには、パソコンに保存されている動画やダウンロードした動画を見るのが一番だと思います。しかし、それには動画をiPhone6に合った形へと事前に変換・保存する作業が必要になります。

    そこで、万が一にiPhone6で見ることのできない変わった形式の動画があった場合には、悩まずにあるソフトを使用することをおすすめしたいと思います。それが今回紹介するiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macです。このソフトは最新のiPhone6に対応していることに加え、誰でもわかりやすくスムーズに動画を目当ての形式へと変換できる性能が魅力です。

    そのため、今回は「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac」を使って、動画をiPhone6形式に変換する方法を紹介したいと思います。

Download mac version Download win version

Step1:ソフトに動画を読み込む



まずは「iSkysoft 究極動画音楽変換」をダウンロードし、起動してから上部にある「変換」をクリックします。そこからは動画をソフト上に読み込んでいく作業に移ります。その方法はiPhone6の形式にしたい動画を直接、ソフトにドラックするか、検索機能を使ってパソコン上のフォルダから動画ファイルを選択する形になります。

Step2:動画を編集


読み込みが終了したら、ソフト上に動画が表示されるので、その後は編集ボタンからちょっとした編集作業を行うこともできます。クロップで注目のシーンをアップにし、効果の項目からは映像に特殊効果をかけて、思い思いの鮮やかな映像に仕上げるなど動画の映り具合の微調整も可能です。この他に文字の挿入といった編集を加えられるだけでなく、いずれの作業もそれぞれの項目で表示されるボタンのクリックやバーの調整などで行えるので、編集は難しいというイメージがある方でも簡単に編集が進むと思います。

Step3:iPhone6形式に変換


「そして、自分で思い描いた編集が完了したら、メインの作業の変換を行なっていきます。画面下に表示されている「ビデオ」「デバイス」など項目から変換する形式を選択します。今回はiPhone6の形式のため、5S/5Cと同じようにMP4、MOVという形式でもいいとは思いますが、デバイスの項目から「iPhone6」を選択すれば、変換作業も手軽になります。最後は保存先などの内容を確認した上で、画面右下の「変換」ボタンをクリックして一通りの作業は完了です。

このiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macは気になる変換速度も30倍とあっという間の速さで、変換に対応している動画形式もMPEG、FLV、M2TSと幅広いため、どのような動画でも すぐにiPhone6で楽しめるようになるはずです。皆さんもiPhone6を購入した際には是非、「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac」を活用して色々な動画を大きな画面で見られるようにして頂ければと思います。


Back to top