iMovieの代替ソフトをご紹介

なぜ、iMovieを使用しないのですか?多くの理由があります。しかし、iMovieは最も簡易なMac用の動画作成ソフトウェアとして、使ってみる価値があります。

当然、「Filmora for Mac」を iMovieに代わることをお勧めします。率直に言って、それはiMovieのライトウェイト代替です。グリーの画面機能なし、映画の予告編なし、人ファインダーなしで、作成はより早く、ビデオや写真を一瞬にYouTubeで共有したり、外出先で再生したり、テレビで鑑賞したりすることができます。

iMovieの代替ソフトの特徴

多数のカスタムテーマ

「Filmora」にはより柔軟な映画のテーマが付属しています。1つのムービーには複数のテーマをアプリーすることができます。休日、旅行、スクラップブック、フィルムストリップなど30のユニークなテーマにしたテンプレートを使い、初心者にもプロに見えます。3Dスライドショーのテーマもあります。

注:幅広いビデオ形式がサポートされていますので、ドラッグ&ドロップするだけでほぼすべてのビデオとオーディオをインポートすることができます。

iMovieの代替ソフト

優秀な編集機能

ソリッドなビデオエディタとして、白黒、セピア、X線、反転等のようなインスタントで写真のエフェクトを高め、複数のトリミングをビデオに使えます。これらは全部一歩で完成します。アニメーションタイトルは特に強調されています。テキストエフェクトはタイトルを生き生きとされます。ワンクリックで、ご自宅のホームビデオや家族の写真をお気になり動画に変わります。

iMovieの代替ソフト

YouTubeなどへの共有も簡単

制限なしで友人や家族と動画を共有できます。直接YouTubeに動画をアップロードすると、Facebookにメッセージを送ります。外出先で楽しみたいなら、iTunesからAppleデバイスに同期してエクスポートします。テレビで映画を鑑賞するには、iDVDにかかわらず焼くことができます。共有より容易になりました。

iMovieの代替ソフト

「Filmora for Mac」で、初心者がプロのような映画を作ることができます。

詳しい操作方法は、ここへご参照ください。https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-mac/user-guide.html

関連トピックス

Top