これからアクションカメラを買おうと思っている人必見!おススメのアクションカメラ5選はこれだ!

Oct 19,2017 • Filed to: ビデオカメラ • Proven solutions

スポーツシーンの臨場感溢れる光景やダイビングで撮影する水中風景など、画像や動画を鮮明に残したい場合におススメなのがアクションカメラです。ウェアラブルカメラあるいはスポーツカメラと呼ばれることがありますが、様々なメーカーが展開しており、防水機能が付いているものや高画質に対応したタイプなど、性能も進化し続けています。
そのため、「アクションカメラを購入したいけれど、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おススメのアクションカメラを5つご紹介します。

おススメのアクションカメラ5選

1.ゴープロ HERO5 CHDHX-502:

「GoPro HERO5 Black CHDHX-502」は、ユーザーから高い人気を得ているアクションカメラです。
このカメラは、ハウジングなしで防水が水深10mまで対応できる点がおススメです。滑らかさが特徴的な高画質4K動画を撮影することができ、電子式の手振れ補正機能が搭載されています。この手振れ補正機能は秀逸で、自転車やバイクに付けて撮影してもほとんど振動が伝わらず、非常に美しい映像を撮影できる点が大きな魅力です。

2.パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-K:

「パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-K」はコンパクトなボディであるにも関わらず、本格的な機能が凝縮されています。
45gという極めて軽量なボディでのフルHD撮影を実現するモデルで、その軽さのためにハンズフリーの長時間撮影もストレスを感じずに行えます。シンプルな操作性を徹底的に追求している点もこのモデルの大きな特徴で、操作ボタンは3つのみ。ランプ表示も見やすい設計で、使用中であることがすぐ分かる点も便利でおススメです。カメラとしての基本的な機能は、もちろん充実しています。

3.RICOH 防水アクションカメラ オレンジ WG-M2:

「RICOH 防水アクションカメラ オレンジ WG-M2」は、リコーが提供する「4K対応防水アクションカメラ」です。
本体のがっしりした見た目とは対照的に、約114gという普通の重量なので、身につけて使用しても重さを気にせずに使えるでしょう。このモデルの強みはタフネス仕様で、本体がそのまま防水可能です。水深20メートルなら、時間の制限を気にせず利用することができ、ダイビングにもおススメです。防塵性能と耐低温性能もあるので、色々なシーンでのハードアクションに用いる場合に適している機種です。

4.オリンパス アクションカメラ STYLUS TG-Tracker:

「オリンパス アクションカメラ STYLUS TG-Tracker」は、防水デジタルカメラにおける名機「オリンパス・タフ」シリーズの系統を引き継いだアクションカメラです。
フィールドセンサーを使ってプレイヤーが行うアクティビティを確実に捉えられるシステムが搭載されています。センシング情報は、スマートフォンおよびタブレットで同時に表示することができ、臨場感が伝わります。対角204°という超広角レンズが採用されており、4K撮影もできます。

5.GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 CHDHX-401-JP:

「GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 CHDHX-401-JP」は、頑丈さと解像度の高さが特徴のハイエンドモデルです。
従来の2倍もパワフルとされているプロセッサと、2倍の水準まで高められたフレームレートで、より美しく、臨場感溢れる撮影を可能にしました。4K画質での撮影も可能になっており、迫力満点の画像を記録できます。さらに、夜間における静止画も美しく残すことが可能。もちろん、防水、防塵、耐衝撃性などについては折り紙つきです。

いかがでしたか。アクションカメラが1台あれば、様々な場面で使えて、躍動感あるシーンをそのまま形にして残すことができます。お気に入りの1台を見つけてみてはいかがでしょうか。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > ビデオカメラ > おススメのアクションカメラ5選
Top