iPhone SEの予約と価格

Mar 25,2016 • Filed to: iPhone SE • Proven solutions

販売に先立ち、2016年3月24日16時01分より、全国のdocomo、au、softbankともオンラインショップにて予約受付を開始します。最近16:01スタートが多いですが。なんで01分なんでしょうか。ということで予約開始時間が近づいてきたら、勉強や仕事は一旦置いておいてPCの前にスタンバしておきましょう。

docomo、au、softbankともに3月31日(木)に発売開始です。


Part 1:iPhone SEのオンラインショップでの予約がオススメ!

各キャリアのオンラインショップでは、24時間お好きな時間に、パソコンからだけではなく、スマートフォンからも申し込みが可能です。予約申し込み手続きも時間はかからず、機種変更で合算しても5~10分、新規契約なら15分、MNPだと予約番号が必要になりますが15分+10分ほどで完了できます。各キャリアのオンラインショップでは、自分に必要なサービスとオプションだけを選ぶことも大事です。

iPhone SEの予約

Part 2:iPhone SEのオンライン予約の場合「自宅受け取り」「店舗受け取り」が選べる!

オンラインショップで予約する場合、iPhoneの入手方法として、自宅に直送してもらうことと、キャリアの店舗でiPhoneを受け取ることが選択できます。自分の都合によって受け取り方を選びましょう。

自宅受け取りの場合、利用開始手続きは自分で行う必要がありますが、マニュアルによって進めれば、設定は簡単に完了できます。もし初めてiPhoneを購入する場合や、料金や操作のことを聞きたい場合でしたら、店舗受け取りを選び、店舗でスタッフに質問するのは良いでしょう。

iPhone SEのデザイン3

Part 3: iPhone SEの価格について

ついに正式発表されたiPhone SEですが、その価格と発売日が決まりました。

iPhone SEの価格

iPhone SEは結構購入される方が多いような気がします。iPhoneといったらこれ!という感じのサイズだと個人的には思っているからです。

予約は3月24日(木)発売は3月31日(木)に決定しました。

気になる値段は、16GBが52800円(税別)64GBが64800円(税別)

アメリカでは399ドルになりますが、今の為替相場が112円ですので、44688円じゃないのと思うかもしれませんが。アメリカ版のモデルと日本版のモデルでは対応周波数が日本も出るの方が圧倒的に多くなっています。アメリカモデルだとauの音声通話ができなかったり、データ通信速度が遅くなったりする場合がありますのでご注意を。そういうわけで、対応周波数の多い日本モデルはやや割高になっています。個人的には日本と同じモデルのiPhoneSEが香港では50000円になりますので、もし香港に旅行・出張のある方はそちらが狙い目になるかもしれません。香港はTAXフリーですから、日本で買うより7000円くらい安くなります。

今回の容量は2タイプのみで、カラーはスペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4色でiPhone6から新色として登場したローズゴールドもラインナップされています。

iPhone SEの予約

性能より、価格重視という方は、「iPhoneSE」の選ぶのはお得になると思います。個人的には、ある程度画面の大きいのが欲しいので、今回のiPhoneSEは見送ります。iPhone5シリーズを使用している人ならお買い得なiPhoneかなと思います。気になるのは、ドコモ、Softbank、auがiPhoneの値段を上げていること、プランを2年縛りにするか、少し金額を上げて2年縛りのないプランを選ぶのではないでしょうか。

iSkysoft iPhone データ復元 for Windows

iSkysoft iPhone データ復元 for Windows

簡単にiPhone SE(アイフォンSE)のデータを取り戻せます!

  • iPhone/iPad/iPod touchから、紛失した連絡先、写真、ビデオ、SMS、通話履歴などのデータを復元
  • iTunesバックアップファイル/iCloudバックアップファイルから、データを復元
  • 最新のiOS 9.0や全シリーズiOS対応
  • オリジナル品質でスキャンされたファイルをプレビュー可能
  • 数クリックでスキャンされたデータをPCに保存
0 Comment(s)

関連トピックス

Home > iPhone SE > iPhone SEの予約方法と価格
Top