動画や写真にモザイクをかける方法

ビデオや写真をスマートフォンやデジタルカメラで撮影した後、どうしてもこの部分を外部からは見えなくしたいという部分があると思います。その部分をトリミングしたりして対応したら良いのではと思う人も中にはいると思うのですが、その部分だけ削除すると全体の質が落ちたりと不便さが出てきます。

そこで、どうしても見せたくない部分や見えにくくしたい部分にはモザイク処理をかけるという方法があります。そのモザイクですが、通常ではほとんど使わないため、スマートフォンやデジタルカメラには搭載されていない事が多いのです。

そこで、専用のソフトを使用したモザイク作業で対応する方法があります。動画にモザイクをかけるので、その部分から見せたくない部分や見えなくするようにする部分を削除するわけではなく見えにくくする事が出来ます。

その専用のソフトですがiSkysoft 動画編集 for Windowsになります。ダウンロードして一度お試しください。
このソフトはモザイクを簡単な操作でかけれるくらい親切なインターフェイスになっています。そんな魅力的なこのソフトの使い方と機能について説明していきたいと思います。



     
では、このソフトを用いた動画や写真にモザイクの入れ方お教えします!

Step 1 「動画編集For Windows」を 起動

まず、ソフトを公式サイトからダウンロードします。その際無料版で使用するか、それとも購入して使用するかの二択に分かれます。ソフトの魅力を十分に堪能してから、正式に使用したほうがいいので、ここは体験版を元に紹介していきます。ソフトをインストールする際に、言語の選択も出来るので英語が良い人はここで英語に設定できます。ソフトのインストールが完了すると、アプリケーションが起動できるので起動して、インターフェイスが出てきます。

Step 2 モザイクを入れる動画を用意

そのインターフェイス上にモザイクをかけたいファイルをドラッグ&ドロップします。 移動が完了すると再度、ビデオの項目にデータを移動します。その後左クリックで出てくるメニューより、パワーツールを選択してモザイクをつけていきます。モザイクの割合の設定も出来るので、どのくらいの見栄えでモザイクをつけるかを調整する事が出来ます。写真にも加工をしてモザイクをかける事が出来るので動画だけはなく、写真にモザイクをかける方法としての使用も出来ます。自分の要望に合わせたモザイクができるので、理想的なモザイクをかける事が出来ます。

MP4動画を編集する

Step 3 編集した動画を保存

編集した動画を様々の形式に保存できます。DVDにも焼けます!それに、YouTubeにもアップロードできます。

DVDメニューを作成



このような簡単な動画編集でモザイクをかける事が出来るので、初心者にもオススメな動画編集でモザイクをかけるアプリです。 これから動画から音声の取り出しを行ったり、動画から音声の削除を行いたいと思っている方にもお勧めしたい優良ソフトです。 このソフトは動画から音声だけを消去する事も出来る優れものでもあるのです。

    


Back to top