どの装置でも認識しないSDカードやmicrosdにはiSkysoft「Recoverit」を

Jul 02,2020 • Filed to: カード復元 • Proven solutions

SDカードやmicrosdには、プライベート写真や私的な書類を保存しておくことが多く、中のデータは唯一無二のかけがえのないものである場合が少なくありません。ウェブ上で入手可能なデータを保存しておくことが多いパソコンのハードディスクのデータよりも、失った時の喪失感が大きい場合もあるでしょう。そのため、1カ所にだけ保存するというのは避け、常にバックアップをとっておくことが大事ですが、データを失うという経験をするまで、バックアップの必要性には、一般的になかなか気づけないものです。バックアップを取る前に、どの装置でも認識しない状態となったSDカードやmicrosdのデータは、もう諦めるしかないのでしょうか。

Recoveritというソフトを使うと、どの装置でも認識されなくなったSDカードやmicrosdから、データを取り出せる可能性があります。このソフトは無料でも100MBまではデータを復元できるので、まずはお試しで幾つかデータを復元できるか試してみるといいでしょう。

パソコンに、「Recoverit」ソフトをインストールし、SDカードやmicrosdは、必要なら初期化します。読み込めなくなっていても、初期化ならできる場合が多いです。初期化したあと、「 Recoverit」ソフトでSDカードやmicrosdをスキャンし、保存されているデータを洗い出します。その中から、復元したいデータを選んで復元できます。SDカードやmicrosdのデータすべてを復元することももちろんできます。物理的に傷がついたという状況でなければ、復元できる可能性が高いです。

SDカードやmicrosdは、パソコンを使わない人でも利用することがあります。パソコンを使っていると、バックアップの必要性に気づきやすくなりますが、使わない場合は、バックアップの必要性に気づかないままでいることがあります。データは1カ所にしかないことになり、SDカードやmicrosdが読み込めなくなったら、その中のデータは永久に失われます。しかし、物理的に損傷しているのでなければ、無料ソフトの「Recoverit」を使って、中のデータを復元できる可能性があります。

SDカードが認識 しない場合、復元する方法

iSkysoft『Recoveritを使ってのデータ復元は、パソコンでおこないます。「Recoverit」のサイトから、「Recoverit」の無料版をパソコンにダウンロードし、インストールします。その後SDカードやmicrosdをセットします。フォーマットを求められたら、クイックフォーマットしてかまいません。「Recoverit」は、フォーマットした記録メディアからもデータを取り出すことができるソフトです。

ステップ1. ソフトを起動します。

ソフトを起動

ステップ2. 外付けデバイスをコンピュータに接続します。

ステップ3. 外付けドライブを選択して、「開始」をクリックし、デバイスをスキャンします。

デバイスをスキャン

ステップ4. その後、スキャンが始まり、完了できましたら、「了解」をクリックします。クリックし、ファイルの復元が開始します。

ファイルの復元が開始

ステップ5. そこからファイルを保存するために、パスを選択して、「復元」ボタンをクリックし、データを復元します。

データを復元

Recoveritを使ってもデータが取り出せなかった場合は、カードが物理的に損傷している可能性があります。ハードディスクよりも露出しており、傷つきやすい構造であるため、物理的な損傷はよくあることです。その場合は、プロのデータ復旧業者に依頼できます。損傷具合によっては、復元できるデータもある可能性があります。

「Recoverit」は、読み込めなくなったSDカードやmicrosdのデータを無料で復元するソフトです。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > カード復元 > SDカードが認識 しない場合、復元する方法
Top