読み込めない状態のSDカードのデータを復元する方法

Jul 02,2020 • Filed to: カード復元 • Proven solutions

SDカードには、プライベートで撮りためた写真や私的なテキストファイルなどが多数記録されていることが多いものです。そのため、いったん失われたら、他で探すということができません。しかし、その大事なデータを収めたSDカードが読み込めない状態となることがあります。記録メディアは永遠のものではなく、劣化してきますから、いずれはどの装置でも読み込まないという状態になる可能性があります。そのために、必ずバックアップをとっておく必要があります。そのバックアップを取る前に、読み込めなくなったSDカードのデータは、もう取り戻せないのでしょうか。

パソコンのハードディスクに保存したデータに比べて、SDカードに保存するデータというのは私的に作成したものが一般的には多く、データが失われたら、再び入手するのが困難である場合が少なくありません。そのため、常にバックアップをとっておく必要がありますが、新しいファイルが増えるたびにバックアップをとる個人というのは、そう多くはありません。SDカードが読み込めなくなって初めて、バックアップの必要性を痛感するというケースが多いです。読み込めなくなったデータは、諦めるというのが一般的でしたが、『Recoverit』を使えば、自身でデータの復旧が可能となります。

SDカードが読み込まない場合、復元する方法

『Recoverit』によるデータの復元は、簡単にできます。いくつもの装置で試しても、読み込めなくなっているカードは、フォーマットしましょう。フォーマットしても、中のデータはすべて復元できる可能性がありますから、気にする必要はありません。どの装置でも読み込めない状態のままにしておいても、いずれにせよデータは取り戻せません。

ステップ1. ソフトを起動します。

ソフトを起動

ステップ2. その後デバイスをコンピュータに接続し、「外付けデバイス」を選択し、「開始」をクリックし、デバイスをスキャンします。              

外付けデバイスを選択

ステップ3. スキャンが完了できましたら、SDカードのデータを復元します。

復元時間が短縮できるので、不要なファイルもある場合は、プレビュー機能を活用したいものです。復元するファイルを選んだら、復元が始まります。

SDカードのデータを復元

ステップ4. 復元されたファイルを保存するためパスを選択して、「復元」ボタンをクリックし、ファイルの復元が開始します。

保存先を選択

『Recoverit』を使ってもうまくいかなかった場合は、データ復旧業者に依頼するのもひとつの方法です。費用は、1万円から数万円程度覚悟する必要があります。
SDカードがどの装置でも読み込まれなくなり、中のデータのバックアップもとっていなかった場合は、「Recoverit」ソフトが利用でき、100MBまで無料でデータを復元できます。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > カード復元 > SDカードが読み込まない場合、復元する方法
Top