iSkysoft > カード復元>

メモリーカードのエラーで失われたデータを復元する

エラーで失われたデータを復元するメモリーカード復元ソフト

  

メモリーカードのエラーで失われたデータを復元する

皆さんはデジタルビデオカメラやデジタルカメラで、大切な想い出をたくさん残していると思います。

ただ、撮影して見るのはデジタルビデオカメラ本体、デジカメ本体でもHDMI端子が付いている機種が増えたため、そのままメモリーカードにデータが残っている(残している)事が普通になっているのではないでしょうか。または記憶媒体として、メモリーカード自体で映像データを保管している場合もあるかもしれません。

しかし、ハードディスクやDVD等の記憶メディアのような、安全なストレージデバイスではないのがメモリーカードと言えます。フォーマットをしなくても、ちょっとした電気的ショックでメモリーカードからエラーでデータが失われてしまうことも多々あることと思います。

あまり重要なデータでなければ、わざわざメモリーカードからデータを復元しようとはされないことと思いますが、節目の出来事を撮影した物だった場合、何が何でも復元しなければならないことがあると思います。このような時におすすめのソフトがあります。

それがiSkysoft社製の「万能データ復元!for Mac」です。

このソフトはMacPC本体のデータだけではなく、メモリーカードのデータを復元することも出来るのです。

メモリーカード復元ソフトの使い方は以下の手順:

1万能データ復元!for Mac」をインストール、起動

そして、「失われたファイルの復元」アイコンをクリックします。

2エラーで失われたデータをスキャン

検索には時間がかなりかかる場合もありますが、じっくり待って頂きます。メモリーカード内にパーティションが見つかり、復元が出来ればその中に収納されていたデータが一覧で表示されます。

3Macでモリーカードを復元

物理ドライブの中に、メモリーカードが表示されていることと思います。後は必要なファイルをチェックし、復元すれば元通りにメモリーカード内のデータにアクセスすることが出来るようになります。

メモリーカードからデータを復元できましたら、出来ればMacPCのハードディスクやDVD等の記憶媒体へ書き写すことをおすすめします。

人気記事

Back to top