iSkysoft万能データ復元を使ってHDDのデータの復旧と復元を

HDDというのは、非常に危うい装置です。壊れることを前提にして、使っていくべきものです。HDDは消耗品ととらえ、常にバックアップをとっておく必要があります。しかし、日本の電化製品は丈夫で長持ちするのが当たり前といった状況が続いていましたから、パソコンが登場してからも、HDDに対して、すぐ壊れるもの、というイメージを持ちにくい面があります。HDDがある日突然機能しなくなってから、初めてそのことに気づく人は多いです。。

個人で、利用するたびHDDのデータをバックアップするという人もなかなかいません。データをすべて失い、途方に暮れる人のなんと多いことか、というのが現状です。データを復旧する方法としては、これまでは、プロに依頼し、万単位の金額を支払ってデータを復元するという方法が用いられてきました。しかし、無料ソフトのiSkysoft『万能データ復元!を使うことでも、100MBまでならデータが復元できることがわかり、この方法を用いる人も増えています。

「iSkysoft万能データ復元」は、無料ソフトであり、失われたデータを100MBまで、復元することができます。それ以上のデータを復元する必要がある場合は、有料版を購入します。復元できるのは、HDDのだけでなく、USBメモリやSDカードなど、ほとんどの記録メディアのデータです。テキストファイルのみならず、写真や動画など、ほぼすべてのファイルが復元できるため、たいへん役立ちます。HDDが壊れた場合は、膨大なデータの復旧が必要となるわけですが、復旧するまでもないファイルもかなりあるのが常です。復旧の必要があるかないかは、復旧前に、プレビューでファイルの中身を見てから決められる点も、非常に便利です。

HDDのデータの復旧する方法

HDDのファイルを復旧するには、「iSkysoft 万能データ復元」のサイトから、無料ソフトをダウンロードしてインストールします。

ステップ1. メイン画面での「削除したファイルの復元」をクリックします。

「削除したファイルの復元」をクリック

ステップ2. 消えていたファイルの元の場所にチェックを入れて、「開始」をクリックし、ファイルをスキャンします。

消えていたファイルの元の場所を選択

ステップ3. スキャンが完了しましたら、「OK」をクリックします。

目標ファイルが見つからないなら、「万能復元」でディップスキャンを行ってください。

スキャン

ステップ4. 復元したいファイルを選択して「復元」をクリックして、保存する場所を選択した後、「復元」をクリックしてファイルの復元が開始します。

HDDのデータを復元

HDDのデータを保存

iSkysoft『万能データ復元!は、HDDを使用していて、誤ってファイルを削除し、そのままごみ箱を空にしてしまった場合や、ウィルス感染などでフォーマットするしかなくなった場合などに、利用できます。必要なファイルを保存している領域が、上書きされてしまった場合はあいにく復元できません。しかし、現在はHDDの容量が非常に大きくなっていますので、よほどのことがない限り、上書きされるということは起こり得ないでしょう。現在のデータを消すために、意図的にすべて上書きするというのも、膨大な時間を要し、かなりたいへんなものです。上書きさえされていなければ、たいていのファイルは復元できます。そして、上書きされていたという可能性はかなり低いので、「iSkysoft万能データ復元」で無料でファイルを復元できる可能性は高いと言えます。

iSkysoft『万能データ復元!』は、無料ソフトでありながら、失われたファイルを取り戻せるたいへん利用価値の高いソフトであると評判です。100MB以上を復元できる有料版を購入する前に、試しに使ってみることもできます。

加藤清明

Aug 10,2018 15:18 pm / Posted by to HDD復元

関連トピックス

Home > HDD復元 > HDDのデータを復元
Top