削除されたSDカードのデータを復旧する方法

PCのHDDやフラッシュメディアでファイルを消去すると、そのファイルにアクセスができなくなって別のデータが上書き保存できる状態になります。それでも別のファイルを書き込まない限りは、消したファイルの内容はメディアに残されています。このような場合、「iSkysoft万能データ復元」を利用して消去したファイルを復旧させることができます。
iSkysoft「万能データ復元!for Mac」はPCのHDDの他に、SDカードなどのフラッシュドライブにも対応しています。デジタルカメラやスマートフォンなどの携帯端末で誤ってファイルを消去した場合でも、簡単な操作でデータを取り戻すことができます。このツールはフリーソフトよりもスキャン速度が速く、復元の成功率が高いというメリットがあります。「iSkysoft万能データ復元」があればPCのHDD・USBメモリ・SDカードなどで消去したファイルを復元することができるので、もしもの時の備えとしてインストールしておくことができます。

SDカードは主にデジタルカメラやビデオカメラ、ドライブレコーダーなどのデータ保存用に使用されます。フラッシュメディアはアクセス速度が速いため、PCのHDDにデータを転送するまでの間に撮影した写真や動画を一時的に保存する際に用いられます。カメラで動画や静止画を撮影する際に、試し撮りや撮影に失敗した画像を消去する場合があります。撮影機材を操作して不要なファイルを消去する時に、誤操作で必要なデータも削除してしまう場合があります。PCを操作してSDカードのファイルを整理する際に、ファイル名は撮影機材が自動的に付けた番号のみである場合が多いため、誤って消去してしまうことがあります。メディアの劣化が原因でファイルが勝手に消えてしまう場合もあります。意図せずにSDカードに保存しておいたファイルが消えてしまった場合には、すぐにデータを復旧させる必要があります。

消失したSDカード内のデータを復旧する方法

最初にSDカードが挿入されている機材またはカードリーダーとPCをUSB接続して、PCからメディアにアクセスができる状態にしておきます。iSkysoft『万能データ復元!を起動します。

1.メインメニューの「外付けデバイスの復元」を指定します。

「外付けデバイスの復元」を指定

2.次にメディアの場所を指定する画面が表示されるので、「外付けデバイス」にチェックを入れて次に進みます。

外付けデバイスを選択し、画面の右下で「スキャン開始」をクリックして、デバイスのスキャンが開始します。

外付けデバイス

3.スキャンが終了すると「次へ」を押します。

スキャン

4.ファイルを復元します。

スキャンが終了すると復元可能なファイルの一覧とプレビュー画面が表示されるので、該当するファイルを選択して右下の「復元」をクリックします。

ファイルを復元

5.復元データの保存先を選択しましたら、「保存」をクリックして自動保存ができます。

保存

SDカードに保存されている写真が他人に見られても構わない場合には、自分で作業を行わずに専門の業者にデータの復元を依頼することもできます。フリーソフトとして開発されたツールを利用することもできます。ただしフリーソフトは復元の成功率が低く、スキャン作業に長い時間を要する場合があります。

iSkysoft「万能データ復元!for Mac」は万一の場合に備えて、PCにインストールしておくことができます。簡単な操作で削除したファイルを高い確率で復元することができるので、業務用や個人用として利用することができます。

加藤清明

Sep 10,2018 14:55 pm / Posted by to カード復元

関連トピックス

Home > カード復元 > 削除されたSDカードのデータを復旧する方法
Top