USBメモリが故障して壊れたときにはiSkysoft万能データ復元で復元しよう

お仕事で何かしらのデータを保管したり、学校でレポートを作成する時などにUSBメモリをよく利用しますが、あまり注目されていないものの実はUSBでのトラブルは多いです。例えば入れていたデータが消えてしまったり、破損してしまって元に戻らないということが挙げられます。USBメモリは手軽でリーズナブルなので本当に便利なのですが、頑張ってつくった資料が消えてしまうリスクや、個人情報が含まれているデータが消えてしまうという恐れもあるのです。何時間もかけてつくった資料が消えると絶望的な気持ちになりますし、それ以上に仕事のデータが消えると処分されることもあるかもしれません。

USBの故障というと自分の責任ではない、と思うかもしれませんが使っている上では出来るだけリスクを軽減するというのがビジネスマンとしての責任です。そんな人におすすめなのが、iSkysoft『万能データ復元!というソフトを利用することです。

壊れたUSBメモリを復元する方法

ステップ1. ソフトを起動すると、「外付けデバイスの復元」を選択します。

「外付けデバイスの復元」を選択

ステップ2. 次はデバイスをコンピュータに接続し、外付けドライブを選択して、「開始」をクリックし、デバイスをスキャンします。  

デバイスをスキャン

ステップ3. スキャンが完了できましたら、「OK」をクリックします。

スキャンが完了

ステップ4. スキャン作業が終了すると復元ボタンを押したら、データを復元します。

保存するためパスを選択して、「復元」ボタンをクリックし、データを復元します。

データを復元

特に難しいところは一切ないので、初めて使う人や機械の操作が苦手な人でも全く問題ありません。このように、操作が全然難しくないというのもiSkysoft『万能データ復元!の良いところです。
10代の学生から、おじいちゃんおばあちゃん世代でも簡単に使いこなせます。その為、自分用として購入するのもいいですし家族へのプレゼントとして買うのもいいかもしれません。USBメモリは壊れたときにかなり焦りますが、iSkysoft万能データ復元を購入して、あらかじめパソコンにダウンロードしておくだけでオッケーなのでとても手軽です。

iSkysoft万能データ復元はその機能の中身に合わせて値段に幅があり、2000円から8000円ぐらいで買えます。ちょっと高いと思うかもしれませんが、同じデバイスを使い続ける限りは半永久的に使えるので高くはありません。むしろ、いろいろなデータが消えてしまうことを考えてそのリスクを減らせると思うとリーズナブルと感じる人が多いでしょう。
こういったソフトをお金を出して購入することはちょっとハードルが高いかもしれませんが、ビジネスで利用する場合にはダウンロードしておいて損はありません。必要な経費として購入しておくといいでしょう。実際に使ったユーザーからの評判もとてもいいものが多いです。

Download Download
加藤清明

Aug 10,2018 10:52 am / Posted by to USB復元

関連トピックス

Home > USB復元 > 壊れたUSBメモリを復元する方法
Top