コンパクトフラッシュ(CF)カードのデータが消えてしまった時は「iSkysoft 万能データ復元!」をお試しあれ!

コンパクトフラッシュ(CFカード)の特徴と使用上の注意点

コンパクトフラッシュ(CFカード)はフラッシュメモリの一種で、主にデジタルカメラやデジタルビデオカメラで撮影した動画や静止画像の保存に使用されています。信号の形式はパソコン用のフラッシュメモリと同じなので、コンパクトフラッシュが挿入された撮影機器をUSB接続するか、カードリーダーを利用してパソコンからCFカードにアクセスすることができます。

コンパクトフラッシュはUSBメモリのファイルを操作するのと同じようにアクセスすることができるので、撮影した静止画像や動画のファイルをパソコンのHDDに移動する際に便利です。コンパクトフラッシュは、撮影機材でも不要なファイルを整理したりフォーマットができます。
このため、試し撮りや撮影に失敗した動画・画像を現場で削除することができます。撮影機材を操作してファイルを整理する際は、誤って必要なデータを消去したりフォーマットをしないように注意を払う必要があります。撮影機材で保存されたファイル名は連番で判別しにくく、操作に不慣れな場合は意図せずにフォーマットが実行されてしまうケースがあります。

誤ってコンパクトフラッシュ(CFカード)の動画や画像を削除した際の対処方法

誤ってコンパクトフラッシュに保存された撮影済みのデータを削除した場合には、すぐにカードの利用を中止して復元作業を行う必要があります。CFカード内のファイルを削除またはフォーマットを行ったとしても別のファイルが上書きされていなければ、カード内に内容は残されているからです。コンパクトフラッシュ内のファイルを復元したりフォーマット済みのカードを復旧させる際は、データ復元用のツールを利用する必要があります。

撮影機材を利用してCFカードを復旧させることはできませんが、パソコンで操作を行うことでコンパクトフラッシュのデータを復旧させることが可能です。パソコンを利用してCFカードの削除されたファイルを復旧させるツールとして、「iSkysoft 万能データ復元! for Windows」があります。iSkysoft『万能データ復元! for WindowsはパソコンのHDDの他に外付けHDDやUSB接続されたフラッシュメモリのデータも復元することができるので、コンパクトフラッシュにも対応可能です。ちなみに削除されたファイルを復旧するためのツールは他にもたくさんありますが、USB接続されたCFカードにも対応するツールはほとんどありません。

削除されたCFカードのデータを復元する手順

ステップ1.最初にCFカードが挿入された撮影機材またはカードリーダーとパソコンを接続しておき、コンパクトフラッシュを外付けドライブとして認識させておきます。

この時にCFカードのドライブ名を確認しておきます。

ステップ2.「iSkysoft 万能データ復元! for Windows」を起動すると「外付けデバイスの復元」をクリックします。

「外付けデバイスの復元」をクリック

ステップ3.外付けドライブを選択します。「開始」をクリックし、デバイスをスキャンします。

外付けドライブを選択

ステップ4.スキャンが終了すると削除されたファイルの一覧が表示されるので、該当するものを選択して復元します。

復元

ステップ5.別の場所を保存してください。後は「復元」を押し、復元が開始します。

別の場所を保存

iSkysoft『万能データ復元! for WindowsはUSB接続されたコンパクトフラッシュで削除されたデータも復旧させることができるので、撮影機材を頻繁に利用する際はトラブルに備えて、あらかじめパソコンにインストールしておくことができます。誤ってデータを削除したことに気付いたら、ただちにコンパクトフラッシュの使用を中止して削除されたファイルの復旧作業を行うようにしましょう。

渡辺純子

Sep 10,2018 15:32 pm / Posted by to カード復元

関連トピックス

Home > カード復元 > コンパクトフラッシュ(CF)カードのデータを復元・復旧する方法
Top