iSkysoft > HDD復元>

MacでハードディスクやHDDの復旧

MacでハードディスクやHDDの復旧なら、こちらへ!

  

実は、最近うっかりして、Macで大事なデータが詰まったHDDがエラーされて、MacのHDDには重要なファイルがたくさんあって、すごい焦ったんですよね。まぁ、そもそもHDD内部での大事なファイルは、きちんとバックアップしておけって言われたら、それまでなんですが、うっかりと言うこともありまして。

ですが、運の良いことに、ネットでHDDのデータを修復できるソフトを色々探して、iSkysoft『万能データ復元!for MacというMacでHDDの復元にMacユーザー専用するカバリーソフトを使っていたおかげで、何とか助かりました。このソフトは最新のMac OSX 10.10 Yosemiteにも対応します。

Mac HDDの修復ソフト『万能データ復元!for Mac』の取得はこちらへ:

『万能データ復元(Mac版)』でMac(OSX 10.10 Yosemiteを含む)のハードディスクを復活!

さずか、「データリカバリー」ですよね。1日以内なら1時間ごと、1週間以内のものは1日ごと、1ヶ月以内のものは1週間ごと、それ以上は1ヶ月ごとと、かなり細かくバックアップしてくれます。しかも、自動で、復元もお手軽です。

データの量にもよりますが、使用するにはメインHDDの容量以上の外付けHDDが必要になるわけですです。Mac HDDの復旧ソフト『万能データ復元!for Mac』は、iSky社製の力強く、効果高くデータを復元するソフトウェアの製品です。 Mac版のデータリカバリーは、特にMacオペレーティングシステム環境に設計されております。更に、大きくエラーしたファイルシステム、または未知のファイルシステムに対して、ローファイル復元を使うことができます。

また、Mac版の『万能データ復元!』は、フォーマット、損傷、または削除されたパーティションからもデータを復元します。柔軟性のなるパラメータ設定で、データ復元を完全に制御できます。

そこで、結論からいうと非常に簡単な操作のみで、無事にHDDのデータを復旧できました。ここで、『万能データ復元!for Mac』を使って、Mac(Yosemite含み)でhddデータを復元する方法を説明します。

ステップ1.復元モードを選択

HDD 復旧ソフト『万能データ復元!for Mac』をインストールしてから、起動します。下記の復元モードを選択できます。失われたファイルの復元というモードを例として操作方法をご紹介します。「失われたファイルの復元」ボタンをクリックして、下記の画面が現れます。

ソフトを起動

ステップ2:HDDファイルをスキャン

復元したい復元したいドライブを選びます。 ドライブを選択して「スキャン」をクリックすれば、自動的にMacのハードディスク内の消えてしまったデータをスキャンします。

失われたHDDの復元

ステップ3:Mac Yosemiteで復元したいhddファイルをプレビュー、復元

スキャンが完了してから、失われたファイルをプレビューでき、「復元」ボタンをクリックして、保存場所を選択して、あっという間に消えてしまったデータを復元することが出来ます。復元できるデータはドキュメントファイル、画像、Eメールやアーカイブ、音楽や動画など幅広く復旧することができます。

失われたHDDの復元

注意:データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクに、『万能データ復元!for Mac』をインストールしないでください。

本当に難しい操作は一切なしで、HDDのデータを無事に復元することができます。もちろん、HDDのエラーを修復するだけでなく、550ものファイル形式の復旧ができるということで、パソコンを使う上で、持っていると安心なソフトといえると思います。

disqus_Mb581fDFOj
ハードディスクがクラッシュしてしまい、慌てて購入しました。 操作は初心者でも簡単にできるのが良いですね。 短時間で復活できました。この製品をおすすめします。

お勧め製品

究極動画音楽変換 for Windows

究極動画音楽変換 for Windows

6980円
5580円

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsは非常に高い互換性の高いソフトで、動画変換、音声変換、DVD変換、DVD作成、Web動画のダウンロードなど豊富な機能を装備するスーパーソフトウェアです。


万能データ復元!for Mac

万能データ復元!for Mac

8980円
7680円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。

人気記事

Back to top