フォーマットされた外付けHDDのデータを復元する仕方

外付けHDDのデータを失われたか?

    皆さんは大切なデータを保管した外付けハードディスクをうっかりフォーマットしてしまった、と言うような場面に遭遇したことはありませんか?

     大体このようなシーンは、パソコン上のちょっとしたミスで起こる物です。 例えば外付けハードディスクをパーティションで分割していたけど、片方の容量が逼迫してきたのでWindowsの「ディスクの管理」を使って容量を調整しようとしたら、片方のパーティションを消してしまったり、容量の調整をしたはずがフォーマット(しかもクイックフォーマット)していたなんてことがあると、今まで蓄積してきた想い出などが全て消え失せてしまいます。 今の外付けハードディスクは3TBなど大容量が当たり前になっていて、ホームビデオを保管する場合などもその容量の多さに任せてドンドン収納してしまっていますね。

    しかし、一旦フォーマットしてしまうと、全てのファイルがアクセス不可となりただただ広大な空白区間があるだけになってしまいます。 このような状況になったときに、どうすればいいですか?外付けHDDをフォーマットして締まった場合、復旧することはとても簡単と言えます。私はここで、iSkysoft社製万能データ復元!for Windowsをお勧めします。

Download win versionDownload mac version

ステップ1.復元したいファイルの種類と場所を選択


このソフトではインストールはほとんど表示された情報を入力して、クリックしていくだけで完了します。そして、実際にソフトを立ち上げると簡単に復元できるメニューが表示されます。このソフトは二つの復元モードを提供します。今回は、ウィザードモードで外付けHDDのデータを復元しましょう!フォーマットしたHDDの復元が目的なので、復元したいファイル退部の選択画面では、「全てのファイル形式」を選択しましょう。そして、「次へ」をクリックします。次の画面はどこの保存先を検索するか指定します。今回は「外付けのリムーバブルデバイス」を選択します。

ステップ2.外付けHDDのデータをスキャン


また、「次へ」をクリックします。次の画面では、完全に復元をするためには、「ディープスキャンを有効にする」をチェックします。そして、「開始」をクリックです。このスキャンにはHDDの容量によって、かかる時間が変わります。

ステップ3.外付けHDDのデータをプレビューし、復元


終了したら画面が切り替わり、見つけられたファイルが種類によってフォルダ分けされています。フォーマットしてしまったHDDからデータを復元できたことを確認するには、この画面で必要なファイルを選択し、「復元」をクリックします。これでフォーマットし手締まったHDDからデータを復元できますが、最後に注意点が!同じHDD内では復元処理をしないようにしましょう。理由は簡単で、復元作業中に上書きしてしまい、作業が失敗してしまうからです。

いかがでしょうか?簡単でしょう。また、「標準モード」で簡単に外付けHDDのデータを復元できます。外付けのHDDデータが消えてしまっても、復元ソフト「万能データ復元!for Windows」を使えば、簡単に戻せます。Mac版もあります。

Back to top