iSkysoft > メディア変換>

4kとは

4Kとは何か

  

今ではすっかり定着しているフルハイビジョン画質はとても綺麗な映像を見る事ができます。テレビでもその恩恵を得る事ができるし、パソコン等でも大型動画サイトでフルハイビジョン画質として見る事ができるようになっています。綺麗な画質で映像や写真を見る事ができたらうれしいですよね。綺麗になったら困る!なんて人はいないはずです。そこで、最近話題になっている「4K」という言葉。主に4Kテレビとして聞いた事がある方が多いのではないでしょうか。しかし、「4K」とは何かというところまでは深く考えてみた事がないという方も多いと思います。そんな方々に「4K」とは何なのかを簡単に説明してみたいと思います。

14Kとは何かの略?

4KのKですが、これは「キロ」です。1kgとか1kmとかのキロです。

2なぜキロなんですか?

これは画素数の事を指しています。横と縦で4000×2000ぐらいあるという事で1000を表すキロを使って4000=4Kとしているわけです。一般的には4Kで広まっていますが、細かくいえば4K2Kといえます。キロで表すならフルハイビジョンは2Kになります。

3画素数が多いとどこがすごいの?

フルハイビジョンでは約200万画素数だったのですが、4Kはその4倍である約800万画素数になります。細かい所が今まではぼやけてしまっていたりしていたのに、画素数が多くなるとぼやけてしまっていた部分がくっきりと見えるようになります。例えとしては少し、もしくは大分違うかもしれませんが、私たちが普段見ている視界が今現在のフルハイビジョンだとすれば、マサイ族の見ている視界は4Kです。私たちにはぼんやりとしか、あるいは全く確認ができないのにマサイ族ははっきりと確認できるのです。

今では4Kテレビを販売しているところも多く見かけますが、実は2014年8月の時点ではまだテレビ放送自体は4K対応にはなっていません。6月頃に試験放送は始まっていますが、専用のチューナーなどを別途で買わないと見る事はできません。「なら、まだ買う必要ってないのかな」と思うかもしれませんが、今現在放送しているものを見ても画質の違いははっきり感じる事ができ、ブルーレイ&DVDを見るのにも持ってこいであり、youtubeでは4Kに対応した動画を見る事もできます。ゲームで遊ぶ玄人ならばのどから手が出るほど欲しいと思うでしょう。

4Kについて簡単に説明をしてみましたが、もっと詳しく知りたいと思う方は調べてみる事をおすすめします。実際に比較画像を用いているところも多いので、わかりやすいかもしれません。

 

人気記事

Back to top