Windows 10を使用する際、ビデオ編集に正しいソフトウェアを持つことを心配する必要はありません。オンライン市場を広く考慮すると、たくさんの選択肢が手に入ります。インターネットの良いところは、決断する際にソフトウェアを比較できることです。最終決断を行う前に、各プログラムが提供する機能をみてください。始めるには、以下の5つのソフトウェアがWindows 10のビデオ編集に効率的であることがテストされ、証明されています。

Windows 10向けビデオ編集ソフトウェアトップ5

#1. iSkysoft 動画編集

これは簡単に使用できるソフトウェアで、初心者にも経験のあるエディターにもおすすめです。理解しやすいインターフェースにより、編集がiSkysoft Video Editorで行うタスクの最も簡単なものになっています。価格は$39.95で無料トライアルバージョンもあります。このプログラムでは基本の編集ツールが提供されており、それには分割、トリム、統合、回転、クロップなどを含みます。ビデオをパーソナライズするのにこれらを使用できます。このプログラムのその他の機能は緑の画面、パーソナライズされた透かしテキスト、ビデオの色補正、PIPエフェクト、フェイスオフ、傾き、そしてシーン検出などがあります。ビデオからオーディオを抽出したり、ビデオをスピードアップしたり、スローダウンしたり、ジャンプカットを作成したり、ビデオ最適化モードを使用してプロフェッショナルなビデオを作ったりすることができます。

Windows 10向けビデオ編集ソフト 

#2. VirtualDub

VirtualDubはオープンソースソフトウェアで、Windows 10での使用に向いています。ユーザーフレンドリーのインターフェースは簡単に使え、ファイルの追加やファイルの消去、サイドバーのクロップ、ビデオの並び替えやビデオの回転などの編集タスクを行うことを手助けしてくれます。オールインワンのプログラムで編集だけでなくビデオの変換もできます。これらがビデオの編集にVirtualDubを選ぶと楽しめる主な機能です。

メリット:
  • このプログラムはビデオ記録のオプションがあるため、編集の際にファイルをインポートする必要がありません。
  • サードパーティービデオフィルターを使用すれば、ビデオを拡張することができます。
  • バッチプロセスに対応しており、これは同時に複数のビデオファイルを操作できることを意味しています。
デメリット:
  • インターフェースはユーザーフレンドリーですが、能力不足になることもあり、時には失望するかもしれません。
  • 初心者はどのように作動するのか理解するのが大変でしょう。

詳しい情報 >>

Windows 10向けビデオ編集ソフト virtualdub 

#3. Pinnacle VideoSpin

このプログラムのデザインはわかりやすいソフトウェアが注目されており、プロフェッショナルなビデオ編集ができます。ビデオ編集の初心者にも経験者にも簡潔さを提供しています。Pinnacle VideoSpinの注目すべき機能はフォトスライドショーを作ること、必要のないシーンをビデオから消去すること、2Dトランジション、ビデオ効果、オーディオやテキストの追加などです。

メリット:
  • このプログラムは多くのファイル形式に対応しており、高い互換性を誇っています。
  • タイムラインは簡単に編集でき、難しいことはありません。
デメリット:
  • このプログラムをコンピューターにインストールするには、事前に登録する必要があります。
  • 事前に$10で、一定の形式に制限がかかる、Advanced Codecs Packを購入する必要があるかもしれません。
  • 2009年からアップデートがされていないため、適合性には懸念があります。

詳しい情報 >>

Windows 10向けビデオ編集ソフト pinnacle videospin  

#4. Sony Vegas Movie Studio

このプログラムは完全にWindowsに対応しており、ビデオを編集する際には、検討するべきソフトウェアです。最低限の努力とリソースで素晴らしいビデオを作るには正しい選択でしょう。もしビデオ編集に熱中しているのであれば、Sony Vegas Movie Studioは使用すべきプログラムで、49.95ドルで。もし無料のトライアル版がよければ、そちらも入手可能です。Sony Vegas Movie Studioは、シンプルなインターフェース、ビデオの安定性、テキスト、そしてリアルタイム効果などの独特の機能があり、ビデオ編集のためのオールインワンのソリューションです。

メリット:
  • 対応している入力、出力形式は無限です。ビデオの形式に関わらず、互換性を楽しめます。
デメリット:
  • トライアル版には機能制限があり、多くの人はプログラムの高い価格を支払うことができません。

詳しい情報 >>

Windows 10向けビデオ編集ソフト sony vegas movie studio  

#5. Windows ムービーメーカー

あなたは無料のWindows ムービーメーカーを入手できるかもしれません。費用がかからないため、基本機能のいくつかは使用できない可能性があります。しかし、Windows ムービーメーカーは、ビデオを遅くしたり、速くしたり、分割したり、トリムしたり、エフェクトやトランジションを追加したりという基本的な編集ツールがあります。

メリット:
  • ビデオ編集のための無限の選択肢を楽しめます。
  • タイムライン機能は編集を簡単にします。
  • 出力オプションが強化され、互換性が広がりました。
デメリット:
  • ビデオカットの機能がなく、Windows OSの一部として、部分的に入手可能です。

詳しい情報 >>

Windows 10向けビデオ編集ソフトwindows movie maker 

なぜiSkysoft 動画編集を選ぶのか


iSkysoft 動画編集

簡単に動画を作ったり、オーディオを編集したり、エフェクトを加えたり、新しいビデオをYouTube, Facebook, Vimeo, TV, iPhone, iPad, iPod, Samsung, Amazon, PSPなどで共有できます!

ほぼすべてのビデオ/オーディオ/写真の形式に対応
トリム、クロップ、回転、トランジション、ボイスオーバーなどのビデオ編集が簡単にできる
モザイク、ぼかし、ティルトシフト、フェイスオフ、パーティクルなど300以上のエフェクト
動画を直接オンラインで共有したり、DVDやハードドライブに保存したりできる
Back to top