Androidで撮影した動画の向きを回転させることができるオススメアプリTOP6

最近は高性能カメラが搭載されたスマホやタブレット端末が発売されているため、誰でも手軽に動画を撮影することができるようになりました。携帯端末で動画を撮影する際に、カメラを設置する場所や持ち方の関係で、縦横や上下が逆になってしまう場合があります。携帯端末用の動画作成(ツール)を利用すれば撮影した動画の縦横または上下方向を回転することで、上下縦横がきちんと整った動画を作成することができます。Android用のアプリを利用すれば、PCを使わなくても撮影したスマホ・タブレット端末で動画を回転することが可能です。

Android端末で動画を加工する場合には、専用のツール(アプリ)をインストールする必要があります。アプリには有料版と無料版があります。端末のCPUを利用して動画を加工するものと、オンライン上の外部サーバーを利用するものがあります。オンライン上のサーバーを利用するツールは、オフライン環境では使用できません。

Android端末で動画を回転させることができるおすすめのアプリの紹介

Android用の動画作成・編集アプリで、動画を回転させる機能が付いているツールをおすすめ順に6つご紹介します。

おすすめ1.「Filmora」

filmora

一番のおすすめは「Filmora」という動画作成アプリで、無料版と有料版があります。
このアプリはPC向けに開発されたFilmoraというソフトのAndroid版で、動画を自由自在に回転させることができる機能も付いています。このアプリは動画の回転機能の他にもトリミングや分離・結合、特殊効果を加える機能などが付いています。このツールを利用すれば、携帯端末でYoutubeなどに投稿するための動画作成も可能です。これは有料版として開発されたツールなので、完成度が高くておすすめです。

おすすめ2. AndroVid Pro Video Editor

「AndroVid Pro Video Editor」は多くの動画編集機能を持つ有料版のAndroid用アプリです。編集機能のひとつとして、動画の方向を回転させることも可能です。デメリットは有料版であることです。単に動画の回転のみが目的であれば無料で利用できる他のツールを利用した方が良いでしょう。

おすすめ3. VivaVideo

「VivaVideo」は無料で多くの機能が利用できる動画編集用のツールで、無料版は広告が表示されます。VivaVideoには多くの動画編集機能が付いていて、動画の回転も可能です。VivaVideoはGoogle Playでダウンロード数が1億を超える人気アプリのひとつです。

おすすめ4.Video Converter

「Video Converter」も動画を加工するためのツールで、ファイル形式を変換するための無料アプリです。フォーマットを変換する際に、動画を回転させることもできます。このツールは本来コンバーターとして開発されたため、ファイル形式を変更せずに動画の向きだけを回転させる場合に、操作が少し面倒です。

おすすめ5.Rotate Video Tool

「Rotate Video Tool 」は動画の縦横または上下を変更するための無料ツールで、90°、180°、270°から選択することができます。縦横または上下を変える場合にはお勧めのツールです。このツールは無料で利用できますが、広告が表示されます。このアプリは30°とか45°などのように斜め方向の回転ができないので、縦横または上下を回転させる場合にのみ利用できます。

おすすめ6.mVideoCut - video editor

「mVideoCut - video editor」は外部サーバーを利用して動画データの加工を行うことができるツールです。端末本体のCPUを使用しないので、加工処理中には別の作業ができるというメリットがあります。注意点として、データの送受信の際に電力を消費すること、オフライン環境では利用できないことです。

PCを使用しなくてもAndroidスマホ端末でも、撮影した動画の縦横または上下を回転させることができるツールがあります。端末を利用すれば、撮影した動画をその場で見やすいように加工することができます。

関連トピックス

Home > 動画編集ソフトおすすめ > Androidで撮影した動画を回転させることができるアプリTOP6
Top