Macユーザーへオススメの画像・写真編集ソフト5選をご紹介

Feb 26,2019 • Filed to: 動画編集ソフトおすすめ • Proven solutions

Macユーザー向けに画像や写真などの画像編集を行うのにおすすめの画像編集ソフトがいくつかあり、無料で使用したり無料で体験版を利用することが可能です。Mac用の画像編集ソフトをいくつかご紹介します。

GIMP

「GIMP」は写真を加工したり、CGやロゴなどを作るのにおすすめの写真編集ソフトで、エフェクト機能やブラシ加工、グラデーションやパターン、トリミングやリサイズなどのさまざまな機能があります。レイヤやチャンネルなどもあり、高度な編集を行いたい人にとって作業しやすいでしょう。メリットはたくさんの機能があるのに価格が無料で、有料版を購入するのにお試し体験することが可能です。

iPhoto

「iPhoto」は写真の編集に適したソフトで、赤目修正したり、露出調整や傷の修復などを簡単に行うことができます。写真や画像をいろいろなカテゴリに区分することができたり、iCloudを利用して他の人と共有することも可能です。同じApple製品なので相性が非常に良く、画面が見やすくシンプルで使いやすいという特徴があります。クイック修正によってすぐに写真を加工することが可能です。

PortraitPro12

「PortraitPro12」はMacの写真編集ソフトにおいて、人物写真編集に特化したソフトです。人のシワやテカリなどのお肌の気になる部分を修正したり、顔の輪郭を調整したり、髪の毛のボリュームや色などを調整することができます。目や鼻・唇などを微調整することができ、被写体の年齢や性別を検出し修正することも可能です。メリットは147の顔のパーツを検出することで、この写真編集ソフトを持っているプロフェッショナルやセミプロのカメラマンが多いと言われています。

Fantashow

「Fantashow」は画像をいろいろな機能で、素敵なスライドショーを作成することができる画像編集ソフトです。 テンプレートではフィルムや昔のフィルムがあり、テーマではトラベルや恋愛・スクラップブックなどがあります。3Dではキューブやシリンダ・フォト配列など、さまざまなテンプレートを選択することが可能です。ファミリーやウエディングなどのいろいろなテーマからスライドショーを作ることができたり、ナレーションの挿入も行うことができます。iTunesやYouTube・DVDなどに出力することができ、いろいろな動画形式でDVDを作成することが可能です。

おすすめ「Filmora」

filmora

「Filmora」はさまざまな編集機能を搭載した画像編集ソフトで、Macにも対応しています。

「Filmora」はテキストの追加や回転・クロップなどの基本的機能にプラスして、テレビのワイプのように画面に小さい画面を挿入することができる「ピクチャ・イン・ピクチャー」機能や、写真を白黒や映画風に演出することができるエフェクト機能など、高度な画像編集機能がいくつも搭載されていることが特徴的です。対応形式はJPGやPNG、GIFやBMPなどの形式に対応していて、MP3やAAC・WMAなどの音声や、MP4やMOV・MTSなどの動画にも対応することができます。facebookやYoutubeなどにアップロードしたり、iPhoneやスマートフォンなどにも出力することができるので便利です。

「Filmora」のメリットは初心者でも簡単な動画編集を行うことができ、上級者用の細かな動画編集にも対応しているので、その人の編集技術のレベルアップに応じて長く使用することができます。

「Filmora」の主な特徴として、多種形式の動画や写真の入力・編集などに対応していて、トリムやクロップ・BGMの追加などいろいろな編集機能を利用することが可能です。「Filmora」は豊富なフィルターやタイトル・トランジションが搭載されていて、イントロやクレジット・エフェクトを使って個性的な動画作成を行うことができます。

このようにMacに対応している画像・写真編集ソフトがありますが、中でも「Filmora」は初心者でも使いやすいのが特徴的です。初めての人でも簡単に動画を編集することができ、自分のイメージ通りの作品を作ることができるでしょう。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > 動画編集ソフトおすすめ > Macユーザーへオススメの画像・写真編集ソフト5選
Top