【Windowsユーザー必見】iMovie'11よりも使いやすいオススメの動画編集ソフト

Feb 26,2019 • Filed to: 動画編集ソフトおすすめ • Proven solutions

Macユーザーの場合、iMovie'11を利用して簡単に動画編集を行うことができ、iムービーの動画をDVDに書き出したり、Macで編集したり共有することが可能です。
Windowsユーザーの場合、iMovie'11のような動画編集ソフトでムービーを作りたいなら、Windows端末からiムービーなどをダウンロードし、代替プログラムを購入する必要があります。Windowsムービーメーカーもありますが、機能が限られていたり、ダウンしてクラッシュする可能性もあります。

Windowsを使ってiMovie'11と同じぐらい高品質な動画編集ツールとして「Filmora」はおすすめです。
「Filmora」はWindows用のiMovie'11のようなもので、Windowsでマウスをクリックするだけで画像や写真をYouTubeやフェイスブックなどに投稿することができ、テレビで編集したり共有することができます。
「Filmora」はWindowsでiムービーのような簡単な操作で、おしゃれな動画に編集することが可能で、スライドショーやムービーを作成することができます。無料で体験版をダウンロードすることで気軽に利用することが可能です。

ホームビデオを作成する場合、直接パソコンから写真や画像をインポートすることができ、好きな写真やビデオ・音楽などをドラッグし、ストーリーボードにドロップします。Windowsユーザーにとって気軽に簡単に使えるツールでしょう。

Filmoraを利用すると、映画の予告編のようなムービーを作成することが可能です。たくさんのテンプレートが用意されており、編集ボードからトリムや回転、トリミングや反転、赤目除去などの編集ツールを使用することができます。タイトルやクレジット・ナレーションなどの機能があり、さまざまな効果を利用しオリジナルムービーを作成することが可能です。

ドラッグ&ドロップ

トランジションやモーション機能があり、スライドショーをアニメーションのようにすることができます。エフェクト機能がありいろいろなシーンで撮った動画を、インパクトのある素敵なムービーに完成することが可能です。効果音やBGMを追加しオーディオ効果を楽しむことができたり、サウンドトラックから音楽を選ぶことができ、無料で音楽ライブラリから楽曲を選ぶことができます。おもしろいクリップアートを選択し、デコレーションを付けるができたり、ホームビデオをまるで映画のような雰囲気に演出することができるでしょう。

高度な編集

出来上がった映像はDVDにダウンロードすることができます。DVDに作成することによって、どこででも鑑賞することができ、「Filmora」のビデオエフェクトを利用することによって、家族や友達も慶んだり驚くような素晴らしいムービーを作成することが可能です。

高度な編集

「Filmora」は一般的にあるいろいろなフォーマットにでもビデオを出力でき、どこででも誰とでも共有することができるソフトです。
YouTubeやFacebookに書き出しすることができ、iPadやiPhone・iPod形式に対応しているので、Google Nexus Oneやノキア・Androidプラットフォームなどの携帯電話でも画像を鑑賞することができます。
インターネットにおけるオンラインでもオフラインでも対応することができる最適な形式をリリースしており、XboxやZune・Sanzaなどのゲームでもムービーを楽しむことが可能です。テレビで見るためにスライドショーなどもDVDに書き込めます。

ドラッグ&ドロップ

このように「Filmora」には多彩な機能があり、初心者の方でも気軽に簡単に動画編集を楽しむことができるでしょう。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > 動画編集ソフトおすすめ > iMovie'11よりも使いやすいオススメの動画編集ソフト
Top