4K動画編集ソフトでお勧めなFilmora

Oct 23,2017 • Filed to: 動画編集ソフトおすすめ • Proven solutions

最近では、インターネット上でも様々な動画を閲覧できるようになり、4K動画を見かける機会も以前と比べて増えてきました。動画共有サイトなどでも4K編集ソフトを利用して4K動画を投稿する方が見られ、中には非常に凝ったビデオ編集が施されている動画もあります。そうした動画を見ていると、自分でもビデオ編集をして4K動画を作りたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
4Kのように大きいサイズの動画をビデオ編集するには、それなりに性能の良いビデオ編集ソフトが必須になってきます。そこで今回は、4K動画を編集することができる4K動画編集ソフトを調べてみましたので、その中から3つの4K編集ソフトをご紹介します。


4K動画編集ソフトで一番のお勧めは「Filmora」

filmora

4K編集ソフトとしても使える動画編集ソフト「Filmora」は、無料体験版の試用でも動画編集の恩恵が受けられるお勧めのソフトです。
Filmoraの大きな特徴は、印象的なシーンを演出するために、動画を一度停止させて再び再生させる「フラッシュ&ホールド機能」など、多種多様なエフェクトが準備されている点です。また、取り扱い可能なデータも、ほぼ全ての動画データフォーマットや画像フォーマットに対応しているだけでなく、各種のデバイスから入力することもできます。出力についても、ファイルとしての保存以外に、DVDの書き込みや動画共有サイトなどへの直接アップロードなど、色々な場面で活用できるようになっています。
デメリットと言うべきところはあまりありませんが、高機能な編集が可能なのに、似たようなことが行える動画編集ソフトの中ではコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。しかも、初心者でも簡単に扱えるインターフェイスでどんどん編集を進められます。


Movie Studio Platinum 13

「Movie Studio Platinum 13」はビデオ編集に充分な機能が搭載された動画編集ソフトで、4K動画ファイルへの編集対応を公式でも謳っています。このソフトは,動作が軽いのが特徴で,中間ファイルを作成しないので,動画データを取り込むのもスピーディです。
デメリットを挙げるとすれば,最初に使った際に操作方法に戸惑うかもしれないと言う点です。慣れればキーボードのショートカットキーを使うことで快適に利用できますが、慣れてしまうまでは少し練習が必要と言えそうです。

VEGAS PRO 12

「VEGAS PRO 12」はXDCAMやXDCAM EX、AVCHDやHDCAM SRなど、幅広いファイルの形式にネイティブ対応できる編集ソフトです。4K高解像度に対応している動画編集ソフトで、同社のデジタルビデオカメラで撮った4Kの動画ファイルを編集したい方には、ファイルの形式や相性に悩まなくても済みます。もちろん、映像の編集を仕事としている方の利用にも耐えられる機能を搭載しています。
デメリットは何かと言えば、活用情報およびプラグインが少ない点です。知名度がやや低めということもあり、プラグインまたは追加エフェクトを作っている人は見つかりにくくなっています。

いかがでしたか。4K動画編集ソフトには色々な種類がありますが、初心者でも扱いやすい点が人気のソフトを探しているなら「Filmora」がお勧めです。Filmoraは4K動画編集ソフトとしての編集機能を始め、スクリーンキャプチャの機能やDVD作成の機能など、動画の編集作業に関する幅広い機能が充実しています。このソフトは、初級レベルからスタートして徐々にプロ級の編集にステップアップしていきたい人にも最適と言えるでしょう。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > 動画編集ソフトおすすめ > 4K動画編集ソフトご紹介
Top