お使いのMac(Lionを含む)に保存されたWMVファイルが多いので、MacでWMVをMPEG/ MPGに変換してから便利に再生したいですが、変換方法が分からない場合があったのでしょう?その場合には、この記事は特に役に立つと思います。

WMV 変換ソフト

高速でWMVをMPEG/MPGに変換する!

ビデオの変換を知っているように、まず第一に、ビデオ変換ツールが必要です。ここで、iSkysoft 究極動画音楽変換 for Macを強くお勧めします。同僚、先生や家族から非常に多くのWMV動画ファイルを持っています。使っているMacでそれらを見ることができないので、心配しています。しかし、ビデオコンバータを所有していたので、ビデオ形式を変換することは、もはや難しいことではありません。以下は、ビデオ形式を変換する方法のためのチュートリアルです。

MacでWMVをMPEG/MPGに変換する仕方

1: プログラムへWMVファイルを読み込む

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Macをインストールして、プログラムに直接WMVファイルをドラッグ&ドロップします。バッチ変換が使用可能なので、一度に複数のファイルを追加することができます。

2: MPG / MPEGを出力フォーマットとしてを選択する

MPG / MPEGには、MPEG-1およびMPEG-2のファイル拡張子なので、ドロップダウンリストで、出力フォーマットとしてMPEG-1またはMPEG-2のいずれかを選択します。

3: WMVファイルをMPEG/MPGへの変換を開始する

変換を開始するために、「変換」ボタンをクリックします。わずか数分で、変換が終われます。その後、自由にMacで素晴らしい動画を楽しむことができます。

WMVをMPEG/MPGに変換する操作デモにご覧ください:

WMV、MPGやMPEG形式について

Windows Media Video(WMV)
Windows Media Video(ウィンドウズ・メディア・ビデオ、略称WMV)は、マイクロソフトがWindows Media Formatの中核をなすものとして開発したビデオコーデックです。オーディオコーデックとしてWindows Media Audio (WMA) があり、一般にはWMVとWMAの組み合わせが用いられます。

Moving Picture Experts Group (MPEG)
Moving Picture Experts Group(ムービング・ピクチャー・エクスパーツ・グループ、動画専門家集団)あるいはMPEG(エムペグ)は、ビデオとオーディオに対して符号を付与する基準の開発責任を負ったISO/IECのワーキンググループである。その最初の会議はオタワ(カナダ)で1988年5月に開催されました。2005年の終わりの時点で、MPEGは、様々な産業、大学および研究機関から約350人のメンバーが参加しています。MPEGの公式名称はISO/IEC JTC 1/SC 29/WG 11です。「Motion 〜」などとも呼ばれます。

MPG
MPGとは、MPEG1形式で圧縮された動画ファイルに付く拡張子のことです。国際標準化機構(ISO)の下部組織であるMPEG(Motion Picture Experts Group)により制定されました。

Back to top