Macパソコンで動画を編集する際におすすめのソフトを紹介

田中摩子 updated on 2021-07-10 15:25:05
> 動画編集ソフトおすすめ > Macパソコンで動画を編集する際におすすめのソフトを紹介

Youtubeなどの動画サイトの利用率が増えるにつれて、自分もアップロードしてみたいと考える人が増えています。ただ実際にアップロードする際に、どんな風に編集してアップロードしたらよいのかについて悩む人も多いことでしょう。そこでこれから配信してみたいという人に、Macパソコンで使えるおすすめの編集ソフトを紹介します。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

Macで動画編集できるおすすめソフト3選【2021年版】

おすすめソフト①:Filmora X for mac

特徴:Filmora X for macは、ワンダーシェアから販売されている動画を編集するためのソフトです。このFilmora X for macの特徴は、これまで動画編集をしたことがない人でも扱いやすいように工夫されている点になります。

メリット:Filmora X for macで操作が分からないところがあったら、日本語対応でヘルプサポートがされているので安心です。

filmora X for macを使って動画を編集する方法

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

おすすめソフト②:PowerDirector 365

PowerDirector 365

特徴:PowerDirector 365は、サイバーリンクから発売されている編集ソフトです。その特徴は簡単操作で編集が可能なだけでなく、SNSへアップロードする際にも映像を加工できる機能があります。

メリット:テレビ業界で働くプロも愛好するソフトなので、機能を使いこなせるようになればハイクオリティの映像を作り上げることができます。

注意点:もともとはウィンドウズ専用として作られたため、macで使う場合には全機能を搭載しているわけではないことに注意です。

おすすめソフト③: Apple iMovie

iMovie

特徴:Apple iMovieは、アップルが開発した動画編集ソフトです。基本的なツールをすべて積んでいるので、初めて動画編集をするのであればおすすめのソフトになります。

メリット:Apple iMovieのメリットは、macであれば購入して立ち上げた段階で初期からインストールされているソフトなので使いやすいです。

注意点:このApple iMovieは初心者向けに作られたソフトなので、本格的に編集クリエイターになる場合には高品質の作品に作り上げるための機能が足りないので別のソフトを購入する必要があります。

Macで動画編集できるおすすめソフト8選

おすすめソフト①:Filmora X for mac

Filmora X for mac

特徴:ワンダーシェアが開発したFilmora X for macは、簡単操作で効果音やエフェクトなどを挿入することができます。

メリット:Filmora X for macには、全機能を体験できる無料版があります。企業のロゴが入るのを気にしなければ、初心者クリエイターは無料版で事足ります。

おすすめソフト②:Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro

特徴:Adobe Premiere Proは数多くの編集機能が導入されており、機能を使いこなすことができればプロの世界で活躍できる作品を作り上げられます。

メリット:機能が豊富で、ハイクオリティの作品が作れます。

注意点:価格が高いことに加えて、製品を使いこなすには知識と経験が必要です。

おすすめソフト③:Final Cut Pro X

Final Cut Pro X

特徴:初心者向けに作られたiMovieと違い、プロが使う機能が搭載されています。

メリット:セキュリティ機能を搭載しているので、ハッキングに強いです。

注意点:MP3とAACで保存した音楽ファイルの読み込みはできません。

おすすめアプリ⑦:Adobe Audition

Adobe Audition

特徴:ボーカル又は楽器の音のみを取り除いたりするなど本格的な編集機能が多く備わっています。

メリット:サウンドのプロも納得できる高品質なオーディオ制作が効率よくできます。 注意点:初心者がすぐに使いこなすのには難しい音楽編集ソフトと言えます。

おすすめアプリ⑧:Presonus Studio One 3 Prime

Presonus Studio One 3 Prime

特徴:音声のコピーやカットなどベーシックな編集機能を提供している音楽編集アプリです。

メリット:使用期限を過ぎると利用できないという事がなく、誰でも無制限に使用する事ができます。

注意点:セキュリティが万全かつ多機能なので、初期費用が高くなります。


無料版や体験版で腕を磨こう

企業が率先してネットを利用した広告を作ることが広まることで、新しい働き方としてクリエイター業が人気となっています。本格的にクリエイターを目指すのであればFilmora X for macやFinal Cut Pro Xのような多機能の編集ソフトを使いこなす必要があります。ただ使いこなすには時間がかかってしまうため、まずは無料版や体験版を利用して腕を磨いてから利用することがおすすめといえます。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード
製品にご質問やご不明がございましたら、 お気軽にサポートチームにお問い合わせください >
よくあるご質問
Wondershare IDを作成する方法
1. Filmoraを起動し、スタートメニューから「新しいプロジェクト」を選択します。画面右上の「アカウント」ボタンをクリックすると、登録画面が表示されます。[アカウント作成]をクリックします。
2. メールアドレスとパスワードを入力します。Wondershare IDを新規する前に、プライバシーポリシーとエンドユーザー使用許諾契約書を確認してください。作成したアカウントでログインした状態になります。 詳しく見る >>
方法1:Filmoraからログイン  詳しく見る >>
方法2:Filmstock公式サイトよりログイン  詳しく見る >>
大変恐れ入りますが、既に体験版で出力された動画の透かしは消せませんので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。また、体験版で作成した動画を透かしなしで出力するには、弊社ソフトの有料版を購入して頂く必要がございます。