ソシャゲの動画撮影にも便利!iPhoneの画面録画アプリベスト5はコレだ!

Dec 19,2017 • Filed to: 動画編集ソフトおすすめ • Proven solutions

最近では動画サイトなどで、ゲームアプリなども実況されていますが、どうやって録画しているのかというと、脱獄も不要で、iPhoneの画面をそのまま録画できるアプリがあります。録画方法も簡単で使いやすいものを集めてランキングにしてみました。

第5位「iRec]

こちらは、iPhoneの画面を録画できる無料アプリの中でも、操作が簡単なものになっています。画面の録画に慣れてくると、その面白さ、手軽さから自然とファイル数も多くなるかもしれません。しかし、この「iRec」はファイルに名前もつけられるので、後から整理しようとしたときにも便利です。無料なので手軽に試していただきたいです。

第4位「QuickTime」

こちらは、もともとWindows版やMac版で普及されていたのですが、iPhone版としても配信されるようになりました。iPhoneの画面を録画するアプリとしては、無用でありながら安定しています。これから使い始めるという方にも比較的馴染みやすいのでおすすめしたいアプリです。

第3位「Display Recorder」

こちらはアイコンが見やすく、iPhone内にアプリがたくさんあったとしてもすぐ起動できます。そして、注目するところが、フレームレートを変えられることです。フレームレートとは連続で表示される画像の速さのことで、早くなるほどサクサク、滑らかな表現が可能になります。ゲーム実況する際、細かな部分まで鮮明に録画したい場合にはおすすめです。

第2位「AirShou」

こちらは画面を録画する際のiPhone本体の向きや解像度といった細かい設定が変えられます。録画画面も結構シンプルで、使いやすくゲーム実況にはもちろん、iPhoneの機能紹介動画などにも、幅広く対応できます。本体の向きを変えられるということで、利き手を気にせず操作できます。また、これだけの機能がついているのにも関わらず、無料というところも嬉しいです。ぜひ使ってみてください。
こちらはインストールの際、別途「shou.tv」というのも必要になります。こちらは投稿された動画を見る専用のものなんですが、こちらからアカウント登録をしないと、「AirShou」で録画ができない仕様になっています。アカウント登録と聞くと難しそうに聞こえますが、登録自体はすぐに完了します。そのあとに「AirShou」のインストールを行ってください。インストールの仕方についてもインターネットで簡単にやり方が載っていますので参考にしてみてください。

第1位「iSkysoft Toolbox- iPhone画面録画」

こちらは元々、有料のPCソフトで、データを消してしまったとき、不具合により読み込みができなくなったデーターを復元出来るものでした。今ではそこからバージョンアップし、アプリを使っているような感覚で、iPhoneの画面を録画できるように新たなサービスを展開しました。こちらのソフトは無料体験も可能なので、ぜひお試しください。正式版は有料ではありますが、使い勝手が良く、これから本格的にスマホ画面を録画して動画配信サイトなどで公開していきたいと思っている人にはとてもオススメです。

「iSkysoft Toolbox- iPhone画面録画」を利用して、iPhoneの画面を録画する方法

1.ソフトを起動して、「iPhone画面録画」をクリックします。

iPhone画面録画

2.表示されたガイドに従って、パソコンにミーラリングと録画機能を実行します。

iPhone画面録画

3.iPhone画面を録画します。

iPhone画面録画

以上が、iPhoneの画面録画アプリランキングと「iSkysoft Toolbox- iPhone画面録画」 を利用して、iPhoneの画面を録画する方法です。
無料のものから、有料のものまでご紹介してきましたが、こちら以外にも様々な録画アプリがあります。どれも機能がいいものばかりでが、これから使い始める方はまずは無料のものから、使われるのをオススメします。
有料のものから始めてしまうと、いざ使ってみたものの操作が難しいなどせっかく買ったのにと思われる時が来るかもしれませんので、手軽に始められて操作も比較的簡単なものを選び、操作に慣れてきたら、フレームレートを変えられたり、解像度が変えられたり、少し専門的なものをインストールしてみてもいいと思います。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > 動画編集ソフトおすすめ > iPhoneの画面録画アプリベスト5
Top