iSkysoft > iOSデータ復元ソフトレビュー>

iOS8アップデートで無くなったデータを復元

iOS8アップデートで失われたデータを復元する

  

iOSのアップデートですが、近頃頻繁に発生しています。iOS7からiOS8まで一気に改善を見せたiOSですが、必ずしもそのアップデートが無事に終了するとは限りません。iOS5の時のように、PCとiOSデバイスを必ずケーブルで接続してPC経由でアップデートをしていた時には、その作業前にバックアップを強制的に行われていたので、データの紛失・消滅はありませんでした。しかし、iOS6からは無線LANに接続していれば、iOSデバイスだけでアップデートが出来るようになりました。これは便利でもありますが、とてもリスクを伴います。

もしも、バックアップをマメに取っていない状態で、無線LANを使ったiPhone(iPhone6とiPhone6 Plusも含む)をアップデートしてしまい、大切な連絡先やメモ、データが消滅してしまったとしたらあなたはどうされますか?

apple社にお願いをしても、または各電話キャリアに相談しても、バックアップをしていなかったあなたの責任としてiPhoneはアップデートで消えるデータを復元・復旧する作業はしてくれないことでしょう。まして、8にiOSがアップデートされましたが、iPhone4Sなどのちょっと以前の機種などでは残念なことにクリーンインストールをしなければならない重大なエラーが発生していると言う報告も出ています。

こういう状態になってしまった場合、iSkysoft社が発売している、iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」を利用することでiPhoneはアップデートされたままで、消滅してしまったデータを復元する手段があります。特に電話をかける為のiPhoneでは電話帳・アドレス帳がなくなってしまうと致命傷です。

早速、iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」を利用して、データの復元作業を行いましょう。

iPhoneはアップデートで消えてしまったデータを復元

作業はとても簡単です。まず復元アプリを起動します。後は画面に従って、iOSデバイスをPCと接続します。

iOSアップデート

その後、復元モードを選択します。「iOSデバイスからリカバリー」と「iTunesバックアップファイルからリカバリー」二つの復元モードがありますが、バックアップファイルがない場合、「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。その逆に、「iTunesバックアップファイルからリカバリー」を指定してもよいです。

iOS7.1アップデート

「スキャン開始」ボタンをクリックすれば、デバイス内のデータをスキャンします。

iPhoneのiOSアップデート

救出できるデータをプレビュー表示してくれます。チェックボックスにチェックを入れて、最後に「復元」ボタンを押すだけであなたが消してしまった、またはアップデートの過程で消えてしまったメモ帳やアドレス帳、電話帳などを復元することが出来ます。

iPodのiOSアップデート

iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」でiPhoneのアップデート復元に対応できるだけでなく、iPad、iPod touchをiOSアップデートするとき、無くなったデータでも取り戻せます。

 

 

お勧め製品

万能データ復元! for Windows

万能データ復元! for Windows

4980円
4280円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。


iTransfer for Mac

iTransfer for Mac

6580円
4500円

iOSやAndroidデバイスや、PCの間で気軽に音楽、写真、アプリ、連絡先・SMSなどを転送・管理できる多機能スマホ管理ソフト!

人気記事

Back to top