iPhoneアプリを消去する方法

1.iPhoneアプリはなくてはならないもの

iPhoneを購入してから使っていると、どうしてもアプリを使わないと、iPhoneを持っている意味がなくなります。ただし、アプリをインストールするのには簡単な操作で出来るので。ツイ何本ものアプリをインストールしてしまいます。ただ、間単位インストールしていクト、ツイストレージ容量ががいっぱいになってしまいます。それでも新しいアプリを入れたくなります。

実際に次から次へと便利なアプリが開発されてから、、無料で使うことが出来ます。アプリ内課金などがある場合がありますが、課金しないで使っていても十分に利用価値がありますし、こんな便利なものはありません。このアプリを自分で開発すると考えたら作れるものではありません。それを広告付きですが、無料で使えるのですから、ありがたい話です。
ただし、アプリをインストールするときはいいのですが、いざ容量がいっぱいになってしまって、アプリを削除したいときに、簡単にアンインストールすることが出来ますが、本当にそれで全部の情報が削除されているのでしょうか。実際にインストールされているアプリの中から削除されています。では何もデータが残っていないのでしょうか。気になるところですがドウなんでしょうか

2.iPhoneアプリは消去してもデータが残るの?

iPhoneアプリを消去した場合、どのような形で残っているデータがあるのではないでしょうか。アプリをアンインストールしてもデータが残ってしまっているのではないかと思うときがあるはずです。アプリを削除しても容量の空きがあまり増えない時が多々あります。このような場合は、データがたくさん残っているようです。

アプリをアンインストールしても何か残っているような気がする場合があるときは、Apple Storeの購入履歴には残っています。なので、一度アプリをアンインストールしてから再度インストールした場合、今までのアプリ内のデータが残っているケースが多々あります。 アプリを完全に削除して、次にアプリをインストールしたときには、最初からはじめたいという人には残っている購入履歴を消去するしか方法はありません。

3.iPhone アプリを完全に消去する方法

①このようにiPhone内のアプリを削除しても、アプリ自体は完全に削除されるわけではありません。削除をするには、履歴を削除していくしか方法はないのでしょうか。App storeでは、購入済みを見てから出てきたアプリが、今までにインストールしたアプリとなります。削除したいアプリの右上の×をタップすることで、そのアプリを購入済みから消去することが出来ます。

②消去できたといいましたが、非表示にしただけで本当の意味では削除できたわけではありません。本当の意味でアプリを完全削除したいのであれば、iPhoneを初期化するしか方法はありません。ただ、初期化した場合は、必要なアプリや画像データなども削除されてしまうので、必要なアプリを削除したくない場合は、バックアップをとっておく必要があります。

iTunesへバックアップを取っておくことで、初期化した後にバックアップデータを復元すれば、いらないアプリは完全に削除されます。これが一番早いやり方です。 他にもアプリを削除する方法はあります。

③iPhoneデータを管理するソフトがありまして「iSkysoft Toolbox- iPhone完全データの消去」の消去というのはiPhone専用のデータ管理ソフトで、このソフトを使えば、簡単にiPhone内のアプリを完全に削除することが出来ます。


1.iPhoneを接続して、ソフトを起動します。

ソフトを起動し、iPhoneをパソコンに接続してから、「データの完全消去」をクリックします。

アプリの完全消去

2.アプリデータを消去します。

「消去」ボタンをクリックして、警告が表示され、iPhoneデータを消去することを確認するために、「消去」という文字を入力してから「消去」をクリックします。

連絡先をバックアップ

3.消去処理が完了です。

消去処理が完了すると、以下のよう画面を表示されます。

連絡先をバックアップ

「iSkysoft Toolbox- iPhone完全データの消去」では、iPhone内のアプリを完全削除することが出来ます。 アプリを削除した状態で、データのバックアップを取り、データの完全削除を行えば、データの削除とiPhone内の掃除を行ったことになります。

渡辺純子

Jun 22,2017 16:21 pm / Posted by to iPhone消去

関連トピックス

Home > iPhone消去 > iPhoneアプリを消去する方法
Top