Foxit PDF Readerの代わり!

PDF(ポータブル·データ·フォーマット)は、オペレーティングシステムや基本的なPCハードウェアに依存しない文書の転送に便利な形式です。フォーマット自体はユビキタス階層化アーキテクチャを持っていますので作成されたの編集はできません。しかし、様々な理由でPDF文書を編集したい場合はあります。一部のPDFはいくつか部分的な編集機能を提供しますが、通常のワープロソフトのように完全にPDF文書を編集するソフトが必要となります。

まずはFoxitPDFエディタでドキュメントを編集する方法を見てみましょう。Foxitのウェブサイトから84.15ドルで購入可能です。一般ユーザーのために便利な多くの機能を持ちます。しかし、このソフトはWindowsでのみ利用可能です。

iSkysoft「PDF編集 for MacはMac用のFoxitPDFエディタの新たな代替案です。より安く簡単で、PDFワードプロセッサ感じを提供しております。

1.PDF文書内のテキストの編集
フォーマット間の変換をすることなく、テキストを変更できます。オンザフライでPDF文書内のフォントを変更でき、自動的に書いているフォントを検出し、それに応じてフォント設定の自動マッチングシステムが付属しています。
テキストを編集するには、ツールボックス内のタッチアップツールを選択し、PDFのページ上で編集したいテキストをクリックしてください。お気に入りのテキストを置換、削除または挿入することができます。同時に「プロパティ」を選択し、フォントスタイル、フォントサイズ、色などを変更できます。

2.Macで画像やグラフィックスの編集
トップのツールバーで、タッチアップを選択し、任意の画像やグラフィックをクリックします。PDF文書から画像を削除するには、キーボードのDeleteを押してください。文書に画像を挿入するには、上に画像を挿入しクリックすると、ウィンドウでポップアップ表示され、挿入したい画像の場所を参照します。
 PDF編集 for Macは楽にPDFコンテンツを再利用できるように、すべてのテキストと画像フォーマットをPDFに変換できる変換機能が付属しています。さぁ、
 
今から無料トライアルを試してみましょう!
加藤清明

Dec 22,2015 10:19 am / Posted by to PDFソフトレビュー

関連トピックス

Home > PDFソフトレビュー > PDF編集 for Mac:Foxit PDF Readerの代わりになるソフト
Top