Mac OS X Yosemiteにも対応しているデータ復元ソフト

Mac OS X Yosemiteにも対応しているデータ復元ソフト

    今ではありとあらゆる物がデータ化され、パソコン上で保存される時代になりました。 仕事で使う書類やプレゼンテーションのデータを作成している人もいれば、デザイン関係のグラフィック等を作成している人もいるでしょう。 遊びで使う人もいると思いますが、仕事のため、遊びのために保存していたデータがふとした事で消えてしまったとしたら・・・。

    場合によっては作成しなおしたりすればいい話ですが、作成しなおしではどうにもならない場合の方が多いと思います。 仕事ですぐ提出しなければならないのにデータがなければ信用を失いかねません。 ですが、安心してください。そんな一大事の時に助けてくれるソフトがあります。 iSkysoft 万能データ復元! for Macです。 このソフトはその名のとおり「データを復元」させる事ができると言う優れものです。 仕事のためにMacを使っている方、最新のMac OS X Yosemiteにアップグレードした方も、しっかり対応しているので安心して使う事ができます。 この「iSkysoft 万能データ復元! for Mac」があれば、データを紛失したとしても簡単な手順を踏む事でデータを復元して元通りにできます。 復元できるものは画像、ビデオ、音楽、Eメール、ドキュメントなどになり、四つの中から復元方法を選んで行います。

まず、iSkysoft 万能データ復元! for Macを開くと四つのメニューが出てきます。



「失われたファイルの復元」ではゴミ箱から削除されてしまった場合などに行います。 復元したいHDDを選び、スキャンを押せば、これまで削除してきた各種類のデータが表示されます。

データを選択すればプレビューが表示されますので、復元させたいもので間違いないかどうか確認できるでしょう。


復元させたいものにチェックを入れて、復元を押して保存場所を指定すれば完了になります。 あら簡単!大事なデータが元の状態のまま戻ってくるなんて!

二つ目に「Rawファイルの復元」



データをスキャンする範囲を広げて検索できる。

三つ目に「パーティションの復元」


データをスキャンする範囲を限定的に検索できる。キャンが完了すれば最初の方法と同じで難しい事もありません。

四つ目には「復元の再開」がありますが、三つ目までのスキャン結果はデータとして保存されています。



そのスキャン結果のデータを読み込む事で、そのスキャン結果をもとにデータを復元させる事ができるようになります。


iSkysoft 万能データ復元! for Macがあれば、いざという時に助かる事間違いないでしょう。 最新Mac OS XであるYosemiteにも早いうちから対応しているのも助かりますね。 近年ではメールを開いてしまった事でウイルスに感染し、ファイルが削除されてしまったという事も増えているようなので、そういった時のためにこのソフトで備えておくと安心ですね。

 

Back to top