iSkysoft > MP4変換>

MacでMP4をApple TV用形式に変換する方法

MP4ファイルをApple TVで楽しむために、MacでMP4をApple TV用形式に変換する方法

  

MP4ファイルは最近の動画フォーマットの主流になってきています。
Mac OSをお使いの方ならQuickTimeで動画を見ることも多いと思います。そのQuickTimeもMP4に対応しています。
さらに、ここ数年で普及しているiPhoneをはじめとするスマートフォンでも同様です。
その他にも、PSPなどの様々なハードに動画をダウンロードして見る際もMP4で見ることが可能です。

このように、MP4がフォーマットとしてよく用いられるのには理由があります。
それは、高画質のデジタル映像の容量を圧縮して保存できるためです。
最近は、テレビやデジタルカメラなどの映像も高画質になっています。しかし、それに伴ってパソコンにそれらの映像データを保存する際、容量が大きくなってしまいます。
そこで、MP4が役立ちます。データを圧縮して少ない容量で保存することで、ハードディスクの容量を抑えることにつながります。さらに、各デバイスにも保存ができるようになります。

前記の事から、Mac上に保存されているMP4ファイルの高画質の動画をiPhoneなどでも手軽に楽しめます。
また、このMP4ファイルの動画を自宅のテレビで見たいと思った場合は、Apple TVを活用します。
ただし、Apple TVでMP4ファイルを再生するにはMac上で一度、Apple TV用の形式に変換する必要があります。
今回は、変換ソフトを使ったファイルの変換方法を紹介したいと思います。

まずはファイルの変換をする前に、ソフト選びが大切です。
フリーソフトや有料のソフトなど色々とありますが、変換の手順がわかりやすいものが何より一番だと思います。
そこで、今回おすすめするのはiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macというソフトウェアです。これは複雑な操作が必要ないので、変換作業が楽になると思います。

早速、変換方法を説明します。

最初にソフトウェアを起動します。すると、「変換」という項目が開かれて、画面の中央に「追加」のボタンがあると思います。
その「追加」のボタンをクリックして、変換したいMP4ファイルをソフトウェア上に読み込みます。

次に、「出力形式」の項目をクリックします。その中にある「デバイス」の一覧から「Apple TV」を選択します。
Apple TVでも高画質の映像を楽しむには、画面の右下の「詳細設定」の項目をクリックします。
そして、「品質」の項目にある「高品質」にチェックを入れます。

最後に、「変換」ボタンを押します。これで変換作業は終了です。

変換作業はできるものの、変換速度が遅いとお悩みの方も少なからずいるかと思います。
この「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac」は変換作業が簡単なことに加えて、変換速度も30倍速と優れものです。
今までよりも格段に変換作業の効率が上がるはずです。

また、このソフトウェアは様々なデバイスやフォーマットに合わせて変換ができる上、編集機能もついています。
そのため、デジタルカメラで撮った高画質の映像も自由に編集が可能です。さらに、編集した映像を変換して保存すれば、Apple TVでも見られるようになります。

一度、「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac」を使用して頂くと、動画ファイルの変換作業に欠かせないものになると思います。

お勧め製品

メディア変換 for Windows

メディア変換 for Windows

4280円
3680円

メディア変換 for Windowsはあらゆるメディアファイル変換に対応可能で、強力なメディア変換ソフトです。


メディア変換 for Mac

メディア変換 for Mac

4580円
3880円

高速かつ高品質に任意のビデオフォーマットを変換。

人気記事

Back to top