MOVはAppleが開発したファイルフォーマットでMac os x上で再生、視聴できるビデオ形式です。 Windowsパソコン上ではMOV形式のファイルフォーマットを最新Windows Media Player11でも再生することは出来ません。 Mac os x上で再生すようにWindows上でも再生しようとする場合は、Quick Time Playerをインストールするのが一般的となっています。 しかし、Quick Time Playerはサイズが大きく不要なファイルを大量にインストールしてくるなどHDDへの負担が大きいと言えます。

また、Windows xp、Windows Vista、Windows 7、Windows 8全てで使えるとは限りません。

HDDへの負担が無く、全てのバージョンで再生視聴が出来る方法を考えるとWindows osに互換性があるWMV形式などのフォーマットにMOV形式を変更してしまうのが最善策だと考えられます。
ですが、フォーマットの変更は画質の劣化や、変換に時間がかかるといった懸念を抱く方が多いと思います。
しかし、そんな問題を全く感じさせないのが「iSkysoft 究極動画音楽変換for Windows」で、このソフトは、劣化なしで、従来品の30倍という驚異的な速さでの変換が可能です。

どうしたらMOVを再生できるのか?

1.MOV ファイルをインポートします

「究極動画音楽変換for Windows」ソフトを起動したら、変換したいファイルをドラッグ&ドロップでインポートします。

 MOV動画再生

2.変換したい形式を選びます

インポートが済んだら出力形式選択画面から形式を選びスタートボタンを押すだけです。

MOV動画再生

3.フアイルを変換して再生します

あとは、Windows Media Playerで問題なく再生できます。

Windows上でMOVを再生する時によくある質問3つ

なぜWindows Media PlayerでMOVを再生できないのか?

MOV形式はApple社が開発したMacのパソコンで再生できるファイルフォーマットです。 WindowsパソコンのWindows Media PlayerにはMOVコーディックが付属していません。 ですから、Windows Media Playerで再生することは出来ません。

Windowsパソコン上でMOVを再生できるメディアプレーヤーは何か?

それは、Quick Time Playerです。 Quick Time PlayerはMOVコーディックが付属しています。

どうしたらWindows Media PlayerでMOVを再生できるのか?

Windowsパソコン上でWindows Media Player使いMOV形式を再生するにはMOVのコーディックが必要になります。 その為、MOV形式を再生するには、Quick Time Playerをインストールもしくは、コーディックパックをインストールすることでMOV形式のファイルフォーマットが再生できるようになります。
しかし、Quick Time Playerは容量がとても大きくその上、不必要なファイルを次々にインストールしていきHDDを圧迫します。 MOVの視聴だけが目的であればコーディックパックだけをインストールする方が軽量でいいと思います。

Back to top