imovieでYouTubeからダウンロードしたファイルを編集する方法

田中摩子 updated on 2021-05-18 17:11:30
> Filmoraの基本編集 > imovieでYouTubeからダウンロードしたファイルを編集する方法

iMovieはMacで標準になっている動画編集ソフトで、Macユーザーが第一選択にすることが多くなっています。高度な動画編集ができるのが魅力ですが、YouTubeでダウンロードしたファイルの編集となるとやや難しいかもしれません。この記事ではiMovieでの編集方法を簡単に説明した上で、より簡単で無料で使えるMac対応の動画編集ソフトを紹介します。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード


Part1:MacのiMovieでYouTubeでダウンロードしたファイルを編集する手順

iMovie

iMovieではMP4形式やMOV形式などの一般的によく用いられている動画フォーマットに対応しています。しかし、YouTubeの動画ではWMV形式やFLV形式などのiMovieでは読み込むことができないフォーマットもよく用いられています。そのため、YouTubeからダウンロードしたファイルをそのままiMovieで読み込んで編集することができない場合も少なくありません。この際には「スーパーメディア変換!」などの動画変換ソフトを利用する必要が生じます。動画変換ソフトを使ってYouTubeでダウンロードしたファイルをiMovieで読み込めるようにした上で、編集して保存するまでの手順をステップバイステップで見てみましょう。

>> step1.「スーパーメディア変換!」などのYouTubeの動画フォーマットの読み込みとiMovie対応の動画出力に対応している動画変換ソフトを入手してインストールします。

>> step2.動画変換ソフトでYouTubeの動画を読み込みます。

>> step3.iMovieに対応している動画フォーマットを選択して出力を実行します。保存形式として「iMovie」があるスーパーメディア変換!などの高機能ソフトは便利で確実です。

>> step4.動画編集に使うiMovieを起動してメニューバーの「ファイル」から「インポート」、「映画」を選びます。

>> step5.ダイアログボックスが表示されるので、変換して読み込めるようにしたファイルを選択します。

>> step6.編集したい動画をタイムラインにドラッグアンドドロップします。

>> step7.必要な機能を使ってiMovieで動画を編集します。

>> step8.ウィンドウの右上にある「共有」からファイルとして保存します。

Part2:imovieの代用ソフトとして魅力的な無料の動画編集ソフトFilmora X for mac

Filmora Xを使ってYouTubeでダウンロードしたファイルを編集する方法

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

imovieではYouTubeの動画に完全対応しているわけではないので、ダウンロードしても直接編集できずに困ることがあります。しかし、Filmora X for macならすぐに編集を開始することが可能です。

特徴:Filmora X for macは現在使用されているほとんどの動画フォーマットに対応している無料の動画編集ソフトです。ユーザーの使い勝手の良さと機能の充実度を同時に追求して開発されているのが特徴で、操作性が優れているにもかかわらず、高度な機能が搭載されています。誰もが満足して使える仕様になっているのに無料で使えることから人気があります。

機能:Filmora X for macは動画編集のための機能が一通り揃っています。クリップのトリムや回転、分割や結合などもできますが、画質の変更や画像・オーディオの編集も可能です。トランジションを挿入したり、フィルターやオーバーレイなどのエフェクトの追加による編集もできます。このような基本的な編集機能だけでなく、高度な編集のバラエティーも豊富です。モーショントラックやキーフレーム、動画オーバーレイやグリーンスクリーン、モザイクやチルトシフトなどができます。手振れ補正やシーン検出などの気が利いた機能もあるので動画編集を快適に進められるでしょう。アクションカメラで撮影した動画を撮影したり、ウォーターマークの除去をしたりすることも可能です。

また、YouTubeの動画をそのまま編集できるだけでなく、YouTubeの動画フォーマットとして最適化してシェアできる機能も搭載されています。対応している出力形式も豊富でDVDディスクに焼くためのISOイメージファイルも作成できるので、多様なシーンで活用できます。

動作環境:

> OS X 10.9~10.13(macOS High Sierraの動作確認済み)

> IntelかAMDの2GHz以上のCPU

> 2GB以上のメモリ(HD または 4K動画の編集には8GB以上が必要)


Filmora X for macならYouTubeからダウンロードした動画の編集も簡単

iMovieはMacの標準ソフトなので使い慣れている人もいるかもしれませんが、YouTubeからダウンロードした動画を編集するにはあまり向いていません。手間をかけずにできるだけ簡単に編集したいと思うならFilmora X for macを手に入れましょう。ダウンロードしたファイルを直接編集できるので便利です。高度な編集にも対応しているのでFilmora X for macを上手に活用していくのがおすすめです。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード
製品にご質問やご不明がございましたら、 お気軽にサポートチームにお問い合わせください >
よくあるご質問
Wondershare IDを作成する方法
1. Filmoraを起動し、スタートメニューから「新しいプロジェクト」を選択します。画面右上の「アカウント」ボタンをクリックすると、登録画面が表示されます。[アカウント作成]をクリックします。
2. メールアドレスとパスワードを入力します。Wondershare IDを新規する前に、プライバシーポリシーとエンドユーザー使用許諾契約書を確認してください。作成したアカウントでログインした状態になります。 詳しく見る >>
方法1:Filmoraからログイン  詳しく見る >>
方法2:Filmstock公式サイトよりログイン  詳しく見る >>
大変恐れ入りますが、既に体験版で出力された動画の透かしは消せませんので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。また、体験版で作成した動画を透かしなしで出力するには、弊社ソフトの有料版を購入して頂く必要がございます。