マニュアル

30倍の超高速でロスレスに動画をあらゆるフォーマットに変換!

製品のインストール

1-1製品のダウンロード

1)下記の「ダウンロード」ボタンをクリックし、プログラムをダウンロードします。

1-2製品のインストール

1)ダウンロードが完了した後、ご利用のSafariブラウザ右側の下記マークをクリックして、 .dmgファイルをダブルクリックします。

インストール

2)インストールウィンドウが現れます。ウィンドウの左側にある製品のアイコンを右側の「アプリケーション(applications)」へドラッグします。
インストール


3)「アプリケーション(applications)」を開いて、製品のアイコンを見つけて、ダブルクリックして、製品を起動できます。

下記の画面が表示されて、開くボタンをクリックします。

インストール

そして、下記の画面が現れます。

インストール

4)ビデオのダウンロード機能を有効にするには、「インストール」ボタンをクリックします。

インストール

※上記の手順に従って、製品をインストールした後、無料体験できます。
試用版と製品版の違いについて、インストールをクリックし、下記の表でご確認ください。


製品を購入する方法は二つあります。  

試用版の画面の右上の購入アイコンをクリックし、現れた画面の「購入」ボタンをクリックしてください。

もう一つは下記の「購入」ボタンをクリックし、製品版を購入しましょう。

1-3製品の登録
製品を購入して、登録コードを取得した後、下記の手順にしたがって、 製品登録してください。

1)上記の試用版と製品版の違い表での「登録」ボタンをクリックし、または下記画面、商品名のところをクリックして、ドロップメニューで「登録」をクリックして、登録画面が出てきます。(そのメニューで購入とアップロード情報の確認などの操作もできる)
登録


2)メールアドレスをを「Eメールアドレス」欄に入力し、
登録コードを「登録コード」欄に入力します。
「製品登録」ボタンをクリックします。
※登録情報を入力時に、スペースがないことを確認してください。
登録


3)登録が完了した画面です。
ダウンロード

製品のインストールの説明はここで終了です。

すべてのビデオファイルを変換し、それからオーディオを抽出するには?

1.メディア変換 for Macを起動して、動画を追加します。

プログラムにビデオやオーディオファイルをドラッグ&ドロップします。
もしくは、[ファイル]メニューに移動し、追加したいファイルを[オーディオ/ビデオファイルを追加]で選択します。

メディア変換 for Macはバッチ変換をサポートしています。高速変換速度を楽しむことができるように、一度に複数のメディアファイルをインポートすることができます。

動画変換 Mac

2.出力形式を選択します。

このMacのメディア変換ツールは、多くの最適化されたプリセットを用意しています。たとえば iPad 、iPod、iPhone、(iPhone 6とiPhone 6 Plusが含まれている)、Apple TVなどの Appleデバイス、iMovieやFinal Cut ProのようなAppleソフト、PSP、PS3 Xbox 360、PS3、Nintento Wii、Walkman、Creative Zen、Sandisk Sansaのような携帯デバイスなどです。
出力形式としてAppleデバイスのいずれかを選択した場合、ビデオ変換後に出力ファイルが自動的にiTunesに追加されます。

動画変換 Mac

Mac OS Xでビデオからオーディオを抽出するには、オーディオ形式(MP3、WAV、AACなど)を選択しましょう。

手動でビデオとオーディオの設定を変更するために、[オプション]ボタンをクリックします。出力の設定をカスタマイズすることができます。

動画変換 Mac

ファイルがコンバータにドラッグ&ドロップされると、メインインターフェイスで項目として表示されます。
Macで複数のビデオファイルを一つに結合したいと、他のファイルをドラッグして、その項目にドロップします。もしくは、[ファイルメニュー]>[マージ]>[すべてを1つにマージ]を選択します。
変換した後、複数のファイルの代わりに1つのビデオを取得できます。

動画変換 Mac

3.ビデオ変換を開始します。

ビデオ変換を開始するために、[変換]ボタンをクリックします。あとはメディア変換 for Macは自動的に処理してくれます。また、[変換後にコンピュータをシャットダウンします]を設定することにより、アプリは自動的にMacをシャットダウンすることができます。

動画変換 Mac

ビデオを編集する方法

このソフトには動画編集機能がついています。追加された動画リストの右側にある「編集」ボタンを選択すると、編集画面になります。

動画編集 Mac

トリム

「トリムを追加」ボタンをクリックし、必要なシーンの始まりと終わりを設定してください。方法は二つあります。

①マウスを移動させることで拡大したい部分を選択します。ビデオをトリムしたい正確なポイント にスライダをドラッグして、ハサミのアイコンをクリックします。

②手動で開始時間と終了時間を入力できます。

動画編集 Mac

「環境設定」は二つあります。
* 選択したセクションを保つ。
この選択肢では、その他の部分を削除します。
* 選択したセクションを削除。
この選択肢では、その他の部分を保留します。

動画編集 Mac

設定が完了したら、下部にある「完成」をクリックして、設定を保存します。「再生」ボタンをクリックし、 ビデオクリップをプレビューすることができます。

調整

画面の右上の「調整」を選択すると、調整画面になります。
「クロップ」をクリックし、マウスを移動させることで拡大したい部分を選択しますか、または 手動で拡大したい部分の幅や高を入力します。

動画編集 Mac

ビデオ回転(左回転、右回転、左右回転、上下回転)を選択すると、画面を回転できます。

動画編集 Mac

ヒント: 変換する前に、ビデオクリップはプレビュー可能です。

効果

画面の右上の「効果」を選択すると、ビデオ調整ウインドになります。明るさ、コントラスト、彩度、 音量を設定することができます。スライダをドラッグします。また、ムービーに適用するエフェクト のドロップダウンリストから、特殊効果を選択することができます。

動画編集 Mac

透かし

画面の右上の「透かし」を選択すると、透かしの設定画面になります。
画像と文字の二つのタイプがあります。

画像のタイプ

動画編集 Mac

文字のタイプ

テキストにチャックを入れて、ボックスに文字を入力し、「A」をクリックすると、文字のフォントなどを 設定できます。

動画編集 Mac

透明度も設定できます。「全てに適用」をクリックすると、透かしはすべてビデオに適用します。

字幕

画面の右上の「字幕」を選択すると。字幕設定画面になります。

字幕検索機能も内蔵しますので、「字幕」ボタンをクリックすると、簡単に字幕の検索を行えます。
字幕の透明度も、単に透明度スライドを移動するだけで調整できます。
字幕の場所(位置)も手動で移動することで設定できます。

動画編集 Mac

キャプチャー

このソフトはムービーから画像をキャプチャーする機能を付いています。

画面の下にあ動画編集 Macアイコンをクリックするだけで、キャプチャーが完了します。

動画編集 Mac

Webビデオをダウンロードする方法

1.「メデイア変換 for Mac」を起動します。

「メデイア変換 for Mac」を立ち上げます。「ダウンロード」を選択します。Webビデオダウンロード画面に入ります。

Webビデオをダウンロード mac

2.Webビデオダウンロードの方法は画面に示したように三つあります。

1).Webで再生ビデオのエリア近くの「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Webビデオをダウンロード mac

2).ダウンロードしたがる動画のURLをコピーして、「URLを追加」ボタンをクリックします。動画のダウンロードを開始します。

Webビデオをダウンロード mac

3).プログラムの上にビデオのURLをドラッグ&ドロップします。

3.ダウンロードされた動画を再生&変換します。

動画のダンロードが完了したら、「完了」タブをクリックしてください。動画の再生時間、形式などの詳細が表示されます。
Webビデオをダウンロード macをONにし、ダウンロードしたビデオを他の形式に変換できます。

Webビデオをダウンロード mac

Top