MTS/M2TS と AVCHD の比較

1.AVCHDの開発

AVCHD(Advanced Video Coding High Definitionのこと)はソニーとパナソニック(松下電器産業)が共同開発した動画形式の規格です。それまでテープで記録するのが主流だったビデオカメラ業界に一石を投じたとも言えます。

この変化がビデオカメラの小型化にも寄与しているからです。ノンリニア(コンピューターを利用した非直線的編集)編集が可能になった点も大きいです。映像圧縮にMPEG-4 AVC/H.264方式(MPEG-2やMPEG-4と比べて2倍以上の圧縮効率を誇る)、音声にはドルビーデジタル(AC-3)方式もしくはリニアPCM方式が採用されています。

M2TSとは 

2.MTS/M2TSとAVCHDの違うところ

単刀直入に言えば、違いはありません。これらを同列で比べること自体が間違っています。なぜなら、AVCHDは動画の記録方式であり、MTSとM2TSはこの規格の動画につく拡張子(ファイル名の最後の英字)だからです。AVCHDについては上で説明した通りです。


3.MTS/M2TSとAVCHDの主な使用場面

家庭用のハイビジョンデジタルビデオカメラであれば、ほとんどがAVCHD形式で記録されます。記録先もカメラ本体のハードディスクやDVD、SDカードなどの中から用途に応じて使い分けることができて便利ですね。HD動画は高画質でクリアな映像ですが、ファイルサイズの大きさがネックになっていた人もいると思います。しかし、最近ではSDHC・SDXCカードや本体内蔵のHDDなども大容量モデルが発売されていますし、低価格化が進んでいます。

今までのように子どもの学校行事や友人たちとの旅行などを撮影してもOKですが、せっかくなのでハイビジョンの良さが際立つものも撮ってみましょう。例えば、スポーツシーンです。選手の顔の表情から細かい体の動きまで確認できるので、仲間と結成したチームでのトレーニングと試合の分析に活用してみてください。また、世界遺産などの史跡や絶景スポットなどでも良い映像が撮れるでしょう。古代都市の建築に使われた石材の材質は手に取るように分かり、山の斜面の紅葉はより輝いて見えるはずです。

扱いやすい形式に変換して扱うのも確かにアリですが、ハイビジョン映像にはそれなりの価値があるのです。あなたも大切な思い出や美しい風景をHDビデオカメラで撮影して残しませんか?

MTS/M2TSとAVCHDの違うところ class= 


iSkysoft > MTS・M2TS変換>

MTS/M2TS と AVCHD の比較

関連記事

ユーザーコメント

究極動画音楽変換 for Mac

初めての動画編集ソフトです、多機能なので慣れるまで少々時間がかかりますが、なかなか編集しやすいソ...

- たつや

究極動画音楽変換 for Windows

細かい設定ができる 速いのがうれしい

- ころせんせー

Back to top