Mac OS XでAVCHDをQuickTimeのMOVに変換する方法

AVCHDファイルは通常ソニー、キヤノン、パナソニック、ビクターなどのビデオカメラによって作成されます。またAVCHD(AVC-HD、AVC HD)は、MPEG-4 AVC/H.264映像圧縮コーデックを使用して記録されます。MacでAVCHDファイルを再生するには、VLCプレーヤーが完全に対応しています。
MacではAVCHDファイルを編集してアップロードできるのに、AVCHDはアクセスできないフォーマットになっています。

このため完全に使用できるようにするには、AVCHDをMOVに変換することがMOV自体にとっても良い選択となります。これにより主要なアップル製品(Mac, iPhone, iPad, iMovie, Final Cut Proなど)でも広く受け入れられるようになります。

この記事はMacでQuickTimeのMOVへの変換に関する一からのステップガイドとなります。またここの作業では、専用ソフトiSkysoft「メディア変換 for Macが使用されます。使い方が簡単なだけでなく、出力されるファイルも高いクオリティを維持できるからです。

1

メディア変換 for Mac」にAVCHDファイルを読み込む

直接AVCHDファイルをソフトにドラッグ&ドロップするか、または「メディアファイルを読み込む」ボタンをクリックし、AVCHDファイルを選択し、ソフトに読み込むことができます。

avchd mov 変換 mac

2

出力フォーマットとしてQuickTime MOV形式を選択する

お持ちのiPhone、iPad、iPod、またはiMovieやFinal Cut Pro等でAVCHDファイルを再生したい場合、デバイスやアプリの名前に応じて出力形式を選択できます。コンバータにはそれに対応するデフォルトの設定があります。

avchd mov 変換 mac

3

Mac OS XでのMOV変換にAVCHDを開始

「変換」ボタンを押してください。このスマートなメディア変換 for Macが残りの作業を行います!
また、コンバータはMacBook、MacBook Pro、MacBook Air、iMac(Mac OS XのSnow Leopard、Lion)で動作します。

AVCHDをQuickTimeMOVに変換した後では、自由にiPhone、アプリ、iPod、iTunesのなどで動画を再生し、iMovieで編集できます。

 

田中摩子

Feb 02,2015 16:15 pm / Posted by to AVCHD変換

関連トピックス

Home > AVCHD変換 > MacでAVCHDファイルQuickTimeのMOVに変換
Top