Mac OS X Yosemiteでスライドショーを作成

子どもや孫の何気ない日常を切り取ったホームビデオ、運動会や学芸会などの学校行事を撮影した写真・ビデオ、家族で行った旅行やキャンプといった思い出の写真・ビデオは、いつでも見れるように綺麗に保存しておきたいものです。ビデオは記録メディア、写真はメディアに保存するか、プリントしてアルバムにするのが一般的だと思います。しかし、もっと素敵な作品に仕上げることが可能です。スライドショーを作成したら、作った人も見た人も幸せな気持ちになること間違いありません。今回は最新のMac OSであるYosemiteで、お持ちの写真や動画などのメディアファイルを使ってスライドショーを作成する方法を学びましょう。

数あるスライドショーが作成できるPCソフトの中で、ひときわ目を引くのが「iSkysoft スライドショーメーカー for Mac」です。このソフトはその名の通り、スライドショーを作るためのものです。単に素材を並べ替えるだけでなく、トリミングやイントロ部分にクレジットを挿入することも簡単です。だいたいの大枠ができたら、任意のテキストやナレーションを追加してオリジナル度を高めることができます。スライドショーが完成したら、多彩な用途にお使いいただけます。YouTubeなどの動画共有サイトに投稿したり、DVDディスクに焼きつけたりできます。iTunesで再生して楽しむことや色々なアップルデバイスに保存することも思いのままです。

Mac OS X Yosemiteでスライドショーを作成する時も、その他のバージョンで作成する時も、基本的な手順は以下のようになります。

Step 1

「iSkysoft スライドショーメーカー for Mac」を実行してメイン画面を表示させます。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step 2

新プロジェクトの作成をクリックします。 

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step3

画面右側に表示されるメディアブラウザから、使用したい画像、動画、音楽をドラッグ&ドロップでストーリーボードに入れていきます。 

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step4

それぞれの素材に特殊効果などの加工をしながら並べ替えます。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step5

納得のいく作品になっているかプレビューで確認します。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

いかがでしたか?Yosemiteで「スライドショーメーカー for Mac」を使ってスライドショーを作成するのに適したソフトであることが分かっていただけたと思います。編集はどうやっても難しいと考えている人も、嘘だと思って試してみてください。複雑な操作が極限まで排除されているため、驚くほど直感的な操作が可能です。 

Back to top