結婚成功への道のりにはプロポーズも大切なことのひとつだと思います。「結婚してください!」と、シンプルに思いを伝えるのも良いのですが、思い出の写真でスライドショーを作ってサプライズプロポーズを実行してみてはいかがでしょうか?そこで今回は、その際に必要なスライドショーの作成方法をご紹介したいと思います。それに、お勧めしたいスライドショーソフト「iSkysoft スライドショーメーカー for Windows」をご紹介します。

Part 1.スライドショーで素敵なプロポーズを達成!

一般的にプロポーズは男性から女性に結婚の申し出をしますが、女性から男性にプロポーズをする逆パターンもあります。 相手の好きな花を持って、片膝をつき婚約指輪を持って、ドライブ中、レストラン、海などプロポーズの方法、場所、タイミングは人それぞれ自由です。

プロポーズに決まりはありません。 中にはプロポーズをしないで結婚される方もいますが、プロポーズをされなかった彼女からしてみればプロポーズはして欲しかったという方も多いはずです。またプロポーズの仕方次第によっては結婚に否定的な相手の気持ちが変わり、良い返事がもらえるかもしれません。

プロポーズの内容や構成は自分で自由に計画できますが、例えば、こんな感じに仕上げても良いと思います。

スライドショーでプロポーズ

「こないだ出掛けたときの写真を一緒に見よう」と、恋人に声をかけて作成しておいたスライドショーをiPhoneで再生するとします。


「夏旅行の思い出」と、オープニングにタイトルをつけておき、次に「リゾート気分を満喫中」「まさに珍味だった豆腐よう」などコメントをつけた思い出の写真をながし、最後に「このあと彼から重大発表が・・・」でスライドショーを終了させます。


そして、そのあと自分の口からプロポーズしても良いでしょう。


緊張して恋人の前でプロポーズができない方は録音機能やテキストを使ってスライドショーの中でプロポーズという手もあります。


思い出にも記録にも残るプロポーズになるのではないでしょうか。

そこで今回は、その際に必要なスライドショーの作成方法をご紹介したいと思います。

音楽付きのスライドショー

結婚式に参加したことがある方は、そこでスライドショー(プロフィールビデオ)を見たことがあるかと思います。 ただ写真が切り替わるよりもシーンによって音楽も違ったほうが、さらに感動的なスライドショーになります。

そうするためには専用ソフトが必要です。 詳しくは次でご紹介します。

Part 2. 「iSkysoft スライドショーメーカー for Windows」を使ってスライドショーを作成する方法

そこでオススメしたいのがWindows版のスライドショー専用ソフトiSkysoftスライドショーメーカーfor Windowsです。 このソフトを使えば音楽やテキストを追加することができ、本格的なスライドショーを簡単に作成することができます。

では、さっそく作成手順をご説明していきましょう。 まずは製品ページから「無料体験」ボタンをクリックし、この製品のダウンロード、インストールをして下さい。

iSkysoftスライドショーメーカー 

ソフトの起動・写真の取り込み

ソフトを起動したら、「フォトムービーモード」ボタンをクリックします。 ソフトに使用したい写真を取り込むには画面左上の「入力」ボタンをクリックし、画面中央左下の「ファイルを追加」ボタンをクリックすると写真ファイルを選択できます。 選択後、「開く」ボタンをクリックしましょう。

ソフトの起動・写真の取り込み

スタイルの変更・写真の編集

スタイルの変更・写真の編集

画面左上の「編集」ボタンをクリックすると画面左に「スタイル」の項目が表示されます。 その「スタイル」ボタンをクリックし、数あるテーマの中からお好みのものを選択して画面下のストーリーボード(またはタイムライン)に表示されている写真の左にドラッグ&ドロップすればスタイルを変更できます。

同じ手順でエフェクトやクレジット(オープニングやエンディング)を追加することもでき、そこにテキストをつけることも可能です。 また写真を編集するにはストーリーボードに表示されている写真をダブルクリックすればクロップや補正などができます。

音楽の追加

画面中央左の「音楽」ボタンをクリックし、表示された画面から使用したい音楽ファイルを選択するとストーリーボードに音楽が追加されます。 音楽を編集するにはストーリーボードに表示されている音楽をダブルクリックすれば曲の長さ、曲の順番、音量の調節などができます。
表示されている写真と追加した音楽のタイミングを合わせるには画面中央右の「タイムライン」ボタンをクリックし、音楽と写真ファイルの端をドラッグすれば細かな調節ができます。 録音した音声や字幕を入れることもできるので、作成時にプロポーズを録音すればスライドショーの中でプロポーズをすることも可能です。

音楽の追加

DVD作成、完成品の保存、変換

作成したスライドショーの保存先の選択

画面左上の「作成」ボタンをクリックすると画面左に「DVDに保存」「動画に保存」「iPod・iPhone・iPadに保存」などの項目が表示されます。 そこの中から保存先を選択し、画面右下の「DVD作成」または「ビデオ保存」ボタンをクリックすれば保存完了です。

「DVDに保存」を選択した場合はDVDメニューをつけることができますが、どこで何の機器を使ってスライドショーを再生するのか、プロポーズするシチュエーションをイメージして保存しましょう。

このソフトがあればプロポーズの方法の選択肢が増えること、恋人に喜ばれること、間違いないかと思います。 プロポーズ以外(結婚式、誕生日などの記念日、あらゆる出来事)にも幅広く利用できますし、操作は初めてスライドショーを作る方にも、とてもわかりやすいよう作られているのでオススメのソフトです。 すぐに使いこなせると思いますが、それでも操作が不安という方は無料のお試し版がありますので、ぜひ利用してみて下さい。

Back to top