あなたはBGM付き写真スライドショーを知っていますか?フォトムービーとも言われ、あらかじめ並べ替えた写真を順番に表示しつつ音楽が流れます。音楽もデータさえあれば、好きな曲を設定することができます。結婚式で流すビデオや家族で楽しむ用、サークルでの年間振り返りビデオなど、様々な場面で応用が利くので使い勝手は抜群です。今回はBGM付き写真スライドショーソフト「iSkysoft スライドショーメーカー for Windows」をご紹介します。

Part 1.BGM付き写真スライドショーで思い出を素敵に!

このようなスライドショーが、プロではなくごく一般のユーザーにまで広がった背景には、2000年代以降の急速なデジカメ普及があります。デジカメ(初心者向け)はリーズナブルな価格で手に入りますし、誰でも綺麗な写真が撮れるような機能が搭載されています。

これが、カメラの手入れやフィルムの管理など、手間がかかる趣味だった写真に人気が出るきっかけを作ったと考えられます。つまり、写真がデジタルデータになり、PCでの編集が簡単になったこととソフトが初心者にも扱えるように進化したことで、写真スライドショーを作るためのハードルが低くなったのです。


写真スライドショーを見たことも、作ったこともない人が具体的にイメージしやすいように、例を挙げます。仲良しグループで行ったキャンプの写真で作成したとします。完成した作品はキャンプ場到着、テント張り、夕食、川遊び、ハイキング、キャンプファイヤー、片付け、帰りに寄った道の駅の場面順に表示されます。

楽しいシーンにはアップテンポでにぎやかな曲、じっくり味わいたいシーンにはバラード系がバックに流れています。注意したいことはあまり関係のない場面を交互に見せることです。まとまりがなくなりますし、単調で続きが見たくなくなる恐れがあります。

思い出に残る良いものができたら、DVDに焼いて仲間に配ることもできます。写真スライドショーを作るために最低限必要な物は、デジカメで撮影した写真(データ)とスライドショーメーカーをインストールしたパソコンだけです。

Part 2. iSkysoftスライドショーメーカーfor Windowsを使って作成

BGM付き写真スライドショーを手軽に作成できるソフトが、iSkysoftスライドショーメーカーfor Windowsです。このソフトはお気に入りの写真、ビデオ、音楽などを使用してスライドショーを作れます。沢山のテーマやスタイルが用意されており、それらを適用するだけでプロが作ったような作品になります。できた作品はiPadなどのタブレット端末で視聴したり、動画共有サイトなどで公開したりすることも可能です。

iSkysoftスライドショーメーカー 

作成モードを選択

ステップ 1.作成モードを選択

作成方法としては、まず使いたい写真をインポートします。標準モードとアドバンスモードから選択します。

写真を追加する

ステップ 2. 写真を追加する

タイムラインに写真をドラッグして追加していきます。大体の順番もこの時に決めましょう。フォルダ別に分かれていれば、この作業が楽になります。

音楽をBGMに設定する

ステップ3. 音楽をBGMに設定する

最後に、音楽をBGMに設定(途中の曲の切り替え、音量変更もできます)すれば完成です。

アドバンスモードではトランジションやクリップアートなどを追加できるので、こちらも活用してください。

Back to top