Part 1.Macユーザーに向けのiMovie

旅行や発表会などのお気に入りの写真や動画をスライドショーにし、DVDプレイヤー等で鑑賞できたら素敵ですよね。 MacユーザーにはiMovieというApple社が開発した、写真や動画を思いのままに編集できるソフトがあります。

撮影したものをトランジッションやエフェクトを使って編集し、効果音やBGMを挿入してスライドショーを作成することができます。 iMovieの機能はこれだけではなく、編集したお気に入りのスライドショーをYouTubeやFacebook等にアップロードして、世界の人に見て貰うこともできます。

Macユーザーに向けのiMovie


このように、Macユーザーには非常に便利なiMovieというソフトがありますが、WindowsユーザーにはiMovieのような便利なソフトが存在しません。iMovie をWindowsで使用すると機能が限られてしまい、時には不具合を起すこともあるので、Windowsでは使い物にならないといっていいでしょう。

本来、WindowsユーザーにはMicrosoftのムービーメーカーという編集ソフトがあるのですが、このソフトも機能が少なく満足のいくものではありません。そこでWindowsユーザーにお薦めしたいソフトがiSkysoftスライドショーメーカーfor Windowsです。

Part 2. iSkysoft スライドショーメーカースライドショーの作成

iSkysoftスライドショーメーカーfor Windowsは、Windows でiMovie11と同様の機能が使える唯一のソフトで、とても簡単にスライドショーを作成することができます。出来上がったスライドショーはDVD、コンピュータ、携帯プレイヤー、Appleデバイスと様々なものに保存することもでき、更にはYouTobe等にアップロードすることもできるので非常に便利です。


iSkysoftスライドショーメーカー 

そこで初めての方にも安心して使えるように、「iSkysoft スライドショーメーカー for Windows」のスライドショーの作成方法を紹介したいと思います。

プログラムを立ち上げる

ステップ1.プログラムを立ち上げる

iSkysoftスライドショーメーカーfor Windowsをインストールしたら、「iSkysoft スライドショーメーカー for Windows」を立ち上げます。

作成モードを選択

ステップ2. 作成モードを選択

立ち上げ後、「フォトムービーモード」と「ビデオ編集モードが」の2つが表示されるので、目的に合わせて選択します。

写真を追加する

ステップ3. 写真を追加する

「入力」をクリックしてスライドショーに使いたいファイルを追加し、ファイル追加が完了したら「編集」をクリックして編集を行ないスライドショーを作成します。

スライドショーの作成は、携帯やHDビデオに合わせてファイルのサイズを変更をします。

音楽をBGMに設定する

ステップ4. スライドショーの作成を開始する

「作成」をクリックし、左サイドバーの保存したい項目をクリックして保存を行ないます。

このようにiSkysoftスライドショーメーカーfor Windowsは、これだけの少ないステップで簡単にスライドショーの作成や保存ができます。iSkysoft スライドショーメーカー for Windows」があればiMovieに引けをとらない位の作品が出来上がるでしょう。

Back to top