iSkysoft > PDFソフトレビュー>

PDF編集ソフトの比較

PDF編集ソフトの比較ーAdobe AcrobatとiSkysoft PDF編集

  

PDF編集ソフトの比較

今PDFの編集ソフトは沢山出ています。
そんな中で注目したのがAdobe AcrobatとiSkysoft PDF編集です。
皆さんも考えると思うのですが、使うなら機能が多い方を使うと思います。

私もどちらを使うのか迷った時に2つのソフトの機能を比べてみる事にしたのです。
比べてみて感じたのが、ほとんど同じ機能を使えるという事がわかったのです。
PDFの編集で重要なテキストの編集は勿論、ファイルの結合など全て2つともできます。

これだけ機能があればどちらを使用しても問題ないかなと考えたのです。
ですが決定的な違いがあります。
それは「iSkysoftPDF編集」の方がJPEGをPDFに変換する事ができるのです。
JPGをPDFに変換する事ができるという事は写真をPDFに変換する事ができるのです。

この機能は今や当たり前となった高画質の写真をスマートフォンで撮れる時代には欠かせないのです。
写真は増えれば、アルバムにする事ができますし、その写真も今やデータ化しているので、データで纏めるのが主流になっているのです。
つまり、写真をPDFに変換する機能は必要なのです。

iSkysoft PDF編集だとjpgだけではなく、他にも.png、.tiff、.bmp、.gifの4つのファイルもPDFに変換する事ができるのです。
この機能は外す事ができないので、私は「iSkysoft PDF編集」を選ぶ事にしたのです。
似たような機能が毎日、毎月出ている時代なので、何が良くて何が悪いのかが判断付かない状態になっています。
でも比べるとやはり、違いが見えてきます。

今回の比較で「iSkysoft PDF編集」に関しての機能の中で大きく画像のPDF変換ができる事が大きく影響しているのです。
ですが他にも「iSkysoft PDF編集」を選んだ理由があります。

サイトでのソフトの説明です。
Adobe Acrobatはリンク先で説明をしてあり、そこに飛ばないと機能を見る事ができないのです。
つまり、クリックしては戻りを繰り返さないと全体の機能の全容を掴めないのです。
しかし「iSkysoft PDF編集」は概要とマニュアルとシステム要件などわかり易く分けてありますし、3個のリンク先をクリックして読むだけで、全容を掴めるのです。

初めてソフトを使う方にとってはある程度わかり易く、しかもあまりややこしくない説明構造の方が読みやすいのです。
それはソフトにも影響する事なのです。
ぜひ、迷っておられる方にはiSkysoft PDF編集をお勧めします。
 


お勧め製品

PDF変換 プロ for Windows

PDF変換 プロ for Windows

6980円
4980円

一般PDFファイルもスキャンされたPDFファイルも簡単にWord、Excel、PPT、EPUB、HTMLやTextなどのフォーマットに変換。


PDF編集+OCR for Windows

PDF編集+OCR for Windows

5180円

簡単かつ効果的にPDFファイルを編集・変換・作成。OCR機能も搭載するので、スキャンされたPDFを選択可能、検索可能、編集可能なファイルに変換可能。

人気記事

Back to top