Mac OS X Yosemiteでyoutube動画をダウンロード


Mac OS Xを新しくYosemiteにアップグレード出来るようになったことでメールやメッセージでの機能が向上した一方、アップグレード直後は操作やアプリなど細かい部分で何らかの不具合があるかもしれません。そうした中、OSがYosemiteになった後もインターネットから動画を見るという楽しみ方は変わらないはずです。YouTubeで人気の動画や自分好みの面白い動画などを見る分には構いませんが、その動画をダウンロードしようと思った場合には注意が必要になります。問題は新たなOSとなったYosemiteに動画のダウンロードソフトが対応しているかという点です。

そこで、今回は最新のMac OS X Yosemiteの環境でもしっかりと対応し、YouTube動画をダウンロードできるおすすめのソフトを紹介します。それがiSkysoft「iTube Studio for Mac」になります。このソフトのポイントはYosemiteに対応しているだけでなく、パソコンの初歩の操作だけで動画のダウンロードの経験がない方でも安心して作業ができるところにあります。

ここからはYosemite 上でiSkysoft「iTube Studio for Mac」を使いながら、YouTubeの動画をダウンロードなどの手順を説明していきます。

Step1 ソフトを起動して動画のダウンロード方法は複数あります。

方法1、画面の左上の「ダウンロード」の項目から最初の作業に入ります。

データスキャン

方法2、目当てのYouTubeの動画からURLをコピーして「URLをペースト」の項目を選択するだけです。

データスキャン

方法3、URLをそのままソフト上にドラック&ドロップすることで動画のダウンロードが開始されるので、操作に戸惑うことは少ないと思います。

Step2 一通りのダウンロードが済んだ後は「ダウンロード完了」の項目に移り、動画の再生と変換作業を行えます。

ダウンロードしたYouTubeの動画を確認するには、任意の動画上でダブルクリックすることによって再生が開始されます。そして、動画をiPhoneやゲーム機で手軽に友人と楽しみたいという方にはこの変換機能が便利です。

データスキャン

Step3 動画の右側に表示されている「変換」ボタンから形式を選択していきます。

一覧の中から一般的なAVIやMP4の形式をはじめ、Apple製品やゲーム機の項目からiPhone、PS3などを選択し、それぞれの端末に最適な形の変換も可能です。

データスキャン

Step 4変換する形式を選び、最後に「OK」をクリックして後は自動で変換が行われていきます。

データスキャン

 

iSkysoft「iTube Studio for Mac」はYosemiteに対応していることに加え、YouTube動画のダウンロードと変換を一度にできる優れたソフトです。さらに、ダウンロードの方法もわかりやすく、変換も形式や端末の項目の選択のみで難なく行えると思います。MacのOS XをYosemiteにアップグレードする時には、iSkysoft「iTube Studio for Mac」も一緒にインストールして効率的に動画を楽しんで頂ければと思います。



iSkysoft > YouTube動画ダウンロード>

Mac OS X Yosemiteでyoutube動画をダウンロードする方法!

関連記事

ユーザーコメント

iTube Studio for Mac

ダウンロードした動画のファイル形式をこのソフトで変更が出来るので凄く便利です。ソフト一本でダウン...

- DENIS

iTube Studio for Windows

凄く便利です。私もダウンロードしてすぐにこのソフトを使用してiphone用のファイルに変換して凄く楽しん...

- 竹島

Back to top