以前は見るだけにとどまっていたネット上の動画ですが、今では簡単にダウンロードすることができ、いつでもどこでも見ることができるようになっています。 例えインターネットが繋がっていなくても、ダウンロードした動画ならばインターネットの有無を問わず見ることができるというわけです。 それを実現してくれるダウンロードソフトを五つほどご紹介しましょう。

Part 1.無料で使える動画ダウンロードソフトを5つご紹介

iSkysoft iTube Studio for Mac

Top 1. iSkysoft iTube Studio for Mac

iSkysoft iTube StudioはiSkysoft社から出ているソフトで、対応している入出力形式が豊富なのが売りです。 100以上もの動画サイトの動画をダウンロードできるのも魅力的ですが、ダウンロードした動画をスマートフォンやPSPなどに対応した形式に変換させることができるのもまた魅力的な点でしょう。 Windows版とMac版の二種類がありますので、どちらでも安心して使うことができます。

JDownloader

Top 2. JDownloader

JDownloaderではYouTubeの動画をダウンロードすることができます。 単発の動画のみならず、再生リストを丸ごとダウンロードすることもできる点はとても便利です。 操作方法は簡単ではありますが、慣れるまでは少しだけ不便さを感じるかもしれませんが、慣れたらあっという間に済ませられるようになるでしょう。

MacX YouTube Downloader

Top 3. MacX YouTube Downloader

Digiarty Software社から出ているソフトで、YouTubeの動画をダウンロードする程度であれば無料で使うことができます。 また、ダウンロードだけでなく、スクリーンショットを保存することもできます。 見やすい、わかりやすいUIでできているため、一目でどこのボタンをクリックすればいいのかはっきりしているので使いやすいでしょう。

4K Video Downloader

Top 4. 4K Video Downloader

このソフトはYouTubeのみならずVimeoやDailyMotionなどから動画をダウンロードすることができます。 ダウンロードする時には二つの方法があることが特徴で、URLを貼り付けて出力設定を決めてダウンロードを行なう方法、あらかじめ出力設定をしておき、クリック一つでダウンロードを行なう方法があります。YouTubeであれば再生リストを丸ごとダウンロードすることも可能です。 紹介しているソフトの中でも一番シンプルといっても過言ではないUIが売りです。

iFunia Free YouTube Downloader for Mac

Top 5. iFunia Free YouTube Downloader for Mac

iFunia社から出ているソフトで、こちらもシンプルなUI、比較的楽な操作で扱う事ができます。 YouTubeの動画をダウンロードすることができ、再生リストを3GPやWebM、FLV、MP4などで出力することができます。

Part 2. iSkysoft iTube Studio for Macを使い動画をダウンロードする方法

この中でも特に私がお勧めしたいソフトがiSkysoft iTube Studio Macになります。iSkysoft iTube Studio for Macを使って動画をダウンロードする三つの方法を紹介して見たいと思います。

動画をダウンロード

方法1.

まずはソフトを起動させ、ダウンロードしたい動画ページを開いてみると、その動画の画面上部にDownloadボタンが表示されますので、クリックします。 すると、その動画のダウンロードが開始されます。

動画をダウンロード

方法2.

ダウンロードしたい動画のURLをコピーし、iSkysoft iTube Studio for Macの画面上部にある「URLをペースト」をクリックします。 すると、その動画のダウンロードが開始されます。

動画をダウンロード

方法3.

ダウンロードしたい動画のURLをiSkysoft iTube Studio for Macの中へと直接ドラッグ&ドロップします。 すると、その動画のダウンロードが開始されます。

ダウンロードした動画は画面左のメニューにあるダウンロード完了の中でリストアップされ、リスト化された動画ファイルの右端にある「変換」をクリックすることで変換したい動画形式、解像度、コーデックを決めて出力することができます。

Back to top