動画をダウンロードしiPhone6s形式に変換する方法

動画をダウンロードしiPhone6S形式に変換しよう!

最近発売されたiPhone6Sを購入し、外出時でも気軽にお気に入りの動画を観られるようにしたい方もいると思います。 それにはまずパソコンに動画をダウンロードし、次にダウンロードした動画を形式変換してiPhone6Sで観られるようにするわけですが、ここで動画をダウンロードする方法と、ダウンロードした動画をiPhone6Sの形式に変換する方法を紹介します。

・動画をダウンロードする方法方法

動画をダウンロードするには、動画をダウンロードできるソフトをパソコンにインストールし、そのソフトを使って動画をダウンロードするわけですが、迷ってしまうほど数多くのソフトが販売されています。

しかしMacユーザーの皆様には、「iTube Studio for Mac」というお勧めのソフトがあり様々な動画をダウンロードすることができますが、その中でも世界中からアップロードされ動画数が非常に多いYouTubeをダウンロードすることもでき、その方法も非常に簡単です。

YouTubeから動画をダウンロードする方法
1つ目はYouTubeのダウンロードさせたい動画の画面上にある「ダウンロード」をクリックして完了になります。
2つ目はYouTubeのダウンロードさせたい動画のURLをコピーして「URLをペースト」をクリックして完了になります。

3つ目はYouTubeのダウンロードさせたい動画のURLを「iTube Studio for Mac」にドラッグして完了になります。

・ダウンロードした動画をiPhone6S形式に変換する方法

YouTubeや他の動画サイトからダウンロードした動画には、AVI、MKV、AVCHDといったiPhone6Sに対応してない形式もあり、そのままでは観ることができません。

MacでYouTube動画をダウンロードしてMP4に変換

 


その場合は形式変換できるソフトをパソコンにインストールし、そのソフトを使ってM4V、MP4、MOVなどのiPhone6Sに対応した形式に変換しなければなりません。

MacでYouTube動画をダウンロードしてMP4に変換

 

 

しかし「iTube Studio for Mac」ならiPhone6Sに対応した形式に変換することもできます。 「iTube Studio for Mac」にダウンロードが完了した動画の横にある「変換」をクリックし、対応した形式を選択し「OK」をクリックすれば完了になります。

MacでYouTube動画をダウンロードしてMP4に変換

 

このような方法で動画をダウンロードし、動画を形式変換してiPhone6Sで観られるようになるのですが、「iTube Studio for Mac」はこれらの作業が全てできる非常に便利なソフトです。

木村秀雄

Oct 08,2015 16:28 pm / Posted by to Web動画ダウンロード

関連トピックス

Home > Web動画ダウンロード > 気に入った動画をダウンロードして、iPhone6s形式に換えるやり方。
Top