iPhoneから誤って消してしまったSMSをMacで復元する方法

MacでiPhoneからメッセージを復元する方法

よくある質問:『iPhoneから削除したメッセージを復元することは可能ですか?iPhone内の大切なメッセージを誤って削除しまいました。私はパソコンの初心者で、iTunesとiCloudでバックアップしたことがありません。どうすればMacのOSでiPhoneのSMSを復元することができますか?』

回答:はい、Macの専用復元ソフト「iPhone データ復元 for Mac」があれば、消えてしまったり、削除してしまったiPhoneデータを復元することが可能です。操作がとても簡単であり、初心者向けのMac復元ソフトとなっています。ぜひご試用下さい。

「iPhone データ復元 for Mac」で消えてしまったSMSを復元

まず、MacにiPhone(iPhone6とiPhone6 Plusも含む)を接続し、「iphone sms復元ソフト」をインストール後、起動します。

メッセージ復元

ステップ1:iOSのデバイスからリカバリーモードを選択

バックアップからiPhoneのメッセージを復元したい場合は、「iTunesバックアップファイルからリカバリー」または「iCloudバックアップファイルからリカバリー」を選択します。バックアップファイルがない場合は、「iOSデバイスからリカバリー」を選択し、直接iPhoneをスキャンします。連絡先の復元はどちらの方法でも構いません。

iphoneメッセージ復元

ステップ2:iPhoneの本体から削除しまったメッセージをスキャンする

「iPhone データ復元 for Mac」でiPhoneの本体から削除しまったメッセージを分析します。左側にある「メッセージ」の項目を確認しましょう。

メッセージスキャン

ステップ3:iPhoneのメッセージを復元

左側「メッセージ」項目をチェックしてから「削除された項目のみを表示」を「ON」にします。復元したいメッセージを選択して、「復元」をクリックします。

iphone自体からメッセージ復元

人気のiPhoneのSMSも対応可能

iPhone6・iPhone6 Plus・iPhone5s・iPhone5cなどといった様々な種類のiPhone内のSMSを削除しまったり、消えてしまった場合、「iPhone データ復元 for Mac」で復元することが可能です。

iPhoneのSMSを削除して復活したい場合は、「iPhone データ復元 for Mac」を使用してみてはいかがでしょうか?

詳しい操作デモです。参考にしてください。

 

渡辺純子

Feb 03,2015 10:54 am / Posted by to iPhone復元

関連トピックス

Home > iPhone復元 > iPhoneから消してしまったSMSを復元
Top