iSkysoft > iOSデータ復元ソフトレビュー>

iPhoneのIOSのアップデート時のデータ復元

iPhoneのiOS7へのアップデート時に消えたデータ復元

  

普通の生活家電を除いて、何らかのネットワークに接続できる電子機器はアップデートする必要があります。例えば、パソコンはシステムをアップデートし、ウイルス対策ソフトの定義を最新にしておかなければ、コンピューターウイルスの脅威にさらされるばかりか、正常な動作ができなくなる恐れがあります。カーナビも同じです。日々、道が通行止めになったり、新たな道が開通したりと、道路の状況は刻々と変化します。これらの状況に合わせて、地図情報を更新していかなければ、だんだんと正確性が失われ、いずれ役に立たなくなります。電子機器にとって、アップデートは不可欠なのです。

アップデートが必要なのは、iPhone(iPhone6とiPhone6 Plusも含む)などのスマホも一緒です。携帯電話も、スマートフォンという名称がつくくらい進化したことで、定期的にアプリや基本ソフトのアップデートが必要になりました。ところが、このiPhoneのアップデートで、大事なデータが消えてしまう事故が稀に発生しています。このような事態に陥らないために、iPhoneユーザーはどのような対策を取っていけばよいのでしょうか。

まずは、アップデート前にやっておくと良いことです。iPhoneは超小型のパソコンのようなものですから、アップデート時に機器にかかる負担を最小限にするために、中身を軽くしておく必要があります。データが沢山入っていて、空き容量がほとんどない状態でやると時間がかかるので、スマホにとってよくない状態が続いてしまうからです。軽くすると言っても、難しい操作はありません。最近使っていなかったり、必要ないと思ったりするデータやアプリを消去していくだけです。この時どのアプリを捨てようか迷ってしまう方がいると思います。しかし、もし消してしまっても、一度購入したアプリは無料で再ダウンロードできますから、直感で消去しても大丈夫です。

iPhoneのiOS7(iOS8)へのアップデート前にやるもっとも重要なことは、バックアップを取ることです。iSkysoft iPhone データ復元 for Macがあれば、面倒な手順を経ることなく、バックアップが取れます。仮にアップデートに失敗してからでも、iPhoneをスキャンすればデータを取り戻すことはできますが、万全を期すならiTunesバックアップの作成をお勧めします。このバックアップファイルを作成しておけば、万一、アップデートの最中にフリーズしたり、エラーが発生したりしても、後で読み込むことで、いつでも以前と全く同じ状態に戻せるのです。

iSkysoft iPhone データ復元 for Mac 

最後に、非常に基本的なことですが、アップデートを実行するときは、必ず充電するようにしましょう。電池の残量が少ない状態でアップデートを初めてしまうと、思ったより時間がかかった時に電池が切れてすべてのデータを失うことになりかねません。適切にアップデートをして、楽しくiPhoneを使いこなしましょう。

また、「iSkysoft iPhone データ復元 for Mac」があれば、心配なくiPhoneのiOSをアップデータします。

 

 

お勧め製品

万能データ復元!for Mac

万能データ復元!for Mac

8980円
7680円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。


iPhone データ復元 for Mac

iPhone データ復元 for Mac

7980円
5980円

Mac専用!簡単にiPhone、iPad、iPod touchのデータを復元!

人気記事

Back to top