iPhoneのバックアップと復元には

iPhoneのバックアップには、iCloudを利用したネット上にバックアップする方法、パソコン上にバックアップする方法の2つの方法があります。

iPhone4S以降のiPhoneであれば、基本的にiCloudを利用しバックアップするようになっているので、ほとんどのユーザーが自動的にバックアップができていると思ってもらってOKです。

このページではiCloudへのバックアップ方法もパソコンへのバックアップ方法も、なくしたデータ復元方法、詳しくやり方を紹介しているので参考にしてください。

この記事では「iSkysoft iPhone データ復元 for Mac 」を使って、iTunesで作成したバックアップからiPhoneのデータを復元する方法をご紹介します。iPhoneの連絡先が消えてしまった場合にはiTunesを使ってiPhoneに連絡先を戻すことが出来ます。

iTunesバックアップを抽出することで、前のデータを復元できます。削除されてから長い間のデータ、iOSデバイスから回復できなかったデータ、iOSデバイスを失くした場合、本復元モードでデータを復元することができます。

バックアップデータからiphone復元

このPC上のiTunesと同期したことがあるiPhone、iPad またはiPod TouchにあるiTunesバックアップファイルは、自動的に検出され、リストされます。その中の一つを選択して、「スキャン開始」をクリックして、iTunesバックアップ抽出を開始します。 バックアップデータからの復元

データをプレビューしてiTunesバックアップから復元します。

iphoneバックアップデータ復元

復元が完了するとiPhoneの元の連絡先が回復されます。結論からすると、iTunesでパソコンと同期を取っていれば、復元できるようです。

 

 

関連トピックス

Home > iOSデータ復元ソフトレビュー > iPhoneのバックアップと復元には
Top