iPhoneのバックアップデータから復元

iPhoneのバックアップから復元できるMacソフト

iTunesのバックアップ機能はとても強力です。しかしiPhoneをバックアップしたら、データを確認できません。不安に感じませんか?また、復元できないとき、いろいろな問題が発生するかもしれません。その場合、どうすればいいですか?

今回は、iTunesに代わるiPhoneのバックアップデータを、カメラロール、フォトストリーム、フォトライブラリ、連絡先、メッセージ、メッセージ添付ファイル、通話履歴、カレンダー、ノート、ボイスメモ、リマインダー、Safariブックマークなど最大12種類のデータから復元できる方法を紹介します。「iPhone データ復元 for Mac」を使って、簡単にiPhoneのバックアップデータを抽出することができますし、バックアップデータから復元できるではなく、iPhoneのバックアップできるというの機能を追加します。

「iPhone データ復元 for Mac」でiPhoneのバックアップから復元できる

「iPhoneデータ復元 for Mac」を使えば、iTunesを使わずiPhoneのバックアップデータを復元可能です。

ステップ1:「iPhoneデータ復元 for Mac」をインストールする

ソフトを起動し、MacにケーブルでiPhoneを接続します。

ステップ2:復元のモードを選択する

 画面によって[iOSデバイスからリカバリー]、[iTunesバックアップファイルからリカバリー]、[iCloudバックアップファイルからリカバリー]という3つの選択が表示されます。[iTunesバックアップファイルからリカバリー]をクリックします。

バックアップデータからiphone復元

ステップ3:iPhoneのバックアップを分析する

 iTunesのバックアップデータをスキャンした後、バックアップデータをクリックします。

バックアップデータからiphone復元

ステップ4:iPhoneのバックアップデータを選択可能に

左側のデータをクリックした後、バックアップデータを確認できます。

バックアップデータからiphone復元

ステップ5:iPhoneのデータを復元する

復元したいデータを選択してから、復元をクリックします。それで、バックアップデータの復元が開始されます。

「iPhoneデータ復元 for Mac」で復元も可能

iTunesで復元できないことのは「iPhone データ復元 for Mac」で復元することができます。

すべてのiPhoneのバックアップデータを確認できるし、一部のデータも復元することができます。「iPhoneデータ復元 for Mac」を使ってみてはいかがでしょうか!

 

 

関連トピックス

Home > iOSデータ復元ソフトレビュー > MacでiPhoneのバックアップデータから復元できるソフト
Top