Yosemiteで動画から音楽を抽出して、iPhone6に転送する方法

私は、一般の方が作詞作曲して歌っている動画や、ボーカロイドに歌わせている動画をよくダウンロードして、見ています。 その動画から曲だけを抽出してiPhone6に入れ、持ち歩いて聞いたりもしています。

動画をダウンロードしたり、動画から音楽を抽出したりするのに、便利で使いやすいソフトがあります。 それは、iskysoft社のiTube Studio for MacとiPhone データ転送 for Macです。 Mac OS X 10.10(Yosemite)にも対応しています。 iTube Studio for Macは動画サイトから、動画のダウンロードが簡単に出来るソフトです。 また、ダウンロードした動画を再生するプレーヤーも内蔵しているのでMacで再生することが出来ます。

iPhone データ転送 for MacはiTunes、ipad、iPhone、の動画、音楽、写真などのデータを一括管理できるソフトです。 iPhone データ転送 for Macで一括管理する事で、動画、音楽、写真の重複を防げます。 また、MacやiTunesから誤って消してしまったデータの復元も出来ます。 操作画面がわかりやすいので、パソコン操作が苦手な方でも大丈夫です。

Mac OSX 10.10 YosemiteでiTube Studio for Macで音楽をダウンロードする手順

方法1

ダウンロードしたい音楽の動画のurlをコピーし、「YouTube MP3」ボタンをクリックします。直接動画を音楽にダウンロードします。ダウンロードした音楽はiTube Studio for Macのフォルダにあります。

Mac OSX Yosemiteで音楽をダウンロードし、iPhoneに転送する方法

方法2

方法2は動画をダウンロードし、音楽の形式に変換する方法です。

まず、iTube Studio for Macを起動して、動画サイトを開きます。 好きな動画を選択します。 ダウンロードには3つの方法があります。 1つは左上に現れたダウンロードボタンをクリックします。 2つめは動画のURLをコピーして、iTube Studio for Macの「URLをペースト」をクリックします。 3つめは動画のURLをiTube Studio for Mac上にドラッグする方法です。 これで動画のダウンロードが出来ます。

音楽を抽出したい動画を選択して、右側の変換をクリックします。 現れたアイコンの中からAudioを選び、OKをクリックします。 これで動画から音楽の抽出が始まります。 iTube Studio for Macで抽出された音楽はiTunesにエクスポート(エクスポートとは書き出されて保存される事。)されます。

Mac OSX Yosemiteで音楽をダウンロードし、iPhoneに転送する方法

OS X YosemiteでiSkysoft iPhone データ転送 for Macで音楽をiPhoneに転送する手順

次は「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」で音楽をiPhoneに転送する手順

Step 1

iPhone データ転送 for Macを起動します。 そして、お使いのiPhoneをmacに繋がります。

Mac OSX Yosemiteで音楽をダウンロードし、iTunesに転送する方法

Step 2

「ミュージック」項目で「追加」ボタンをクリックし、Macから音楽をiOSデバイスにインポートします。

Mac OSX Yosemiteで音楽をダウンロードし、iPhoneに転送する方法

iSkysoft > PCからiOSへ>

Yosemiteで動画から音楽を抽出して、iPhone6に転送

関連記事

ユーザーコメント

iTransfer for Mac

すごい便利でビックリした(笑) こういうソフトがあるの知らなかった!試供版を使ってみてから購入しまし...

- 津

iTube Studio for Mac

ダウンロードした動画のファイル形式をこのソフトで変更が出来るので凄く便利です。ソフト一本でダウン...

- DENIS

Back to top