最新

iPhone8の電源を入れると、リンゴマークが表示されたままの状態が続き、起動しないという不具合が、しばしば報告されています。こうなってしまうと、もはやiPhone8をリカバリーモードにするしかなくなります。この状態からの対処法を、以下に説明しましょう。

iPhone8を起動させようとしても、リンゴマークが出続けて起動しないという現象は、しばしば見られるようです。原因はさまざまですが、とりあえずは起動できるように、対処してみることが大事です。「iSkysoft Toolbox-iPhone起動障害から修復」というソフトを使えば、リカバリーモードにすることなく、起動障害をほぼ解決できます。

iPhone8にはさまざまな機能が備わっており、もはや脱獄するメリットはあまりないとも言われています。脱獄したiPhone8を元に戻す入獄は、できる場合もあれば、もはや無理である場合もあります。ケースバイケースですが、「Toolbox-iPhone起動障害から修復」ソフトを使うと、比較的元の状態に復元しやすくなります。

機種変更の際やiPhone8を使用している際に、電話帳などの連絡先を誤って削除してしまったことがある方もいらっしゃるでしょう。バックアップを取っていなかった場合には、消えたデータを復活させる専用ソフトがあれば非常に便利です。そこで今回は、iPhone8から消えてしまった連絡先を、復元する方法をご紹介します。

誤って大事なSMSメッセージを削除してしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるはずです。そんな時、iSkysoftの「Toolbox-iPhoneデータ復元」 という専用ソフトがあれば安心です。今回は、iPhone8から削除したSMSメッセージを簡単な操作で元通りに復元する方法をご紹介します。

日常生活では様々なシーンにおいてメモを取る場合がありますが、最近では手帳以外にiPhoneを利用する方も多いでしょう。誤ってiPhone8の大事なメモを削除してしまうと、その情報を取り戻すことができず焦ってしまいます。今回は、iPhone8/8Plusで削除してしまったメモを復元する方法についてご紹介します。

メールのやり取りを行った時に誤って削除してしまったことは誰もが経験していることです。そんなときに、あきらめてしまってから、メールは復活することなく、そのまますぎていくことがほとんどです。実は、メールを誤って削除したときに復元する方法があります。iPhoneの削除したメールを復元する方法を紹介します。

iPhone6/iPhone6sの電話帳や連絡先を誤って削除をしてしまったときに、消えたデータを復元したい場合には、いくつの方法があります。そこで今回はiPhone6/iPhone6sの削除した連絡先・電話帳を復元する方法を説明します。

iPhoneを使っていると、たまに操作ミスや誤ってデータを消したり、SMSメッセージを消してしまったりすることがあります。この消えたSMSは復活できないとあきらめている人も多いのではないでしょうか。今回iPhone6のSMSメッセージを復元する方法を紹介します。

写真がiphone内にたまることがよくあります。写真だけではなく、動画も取れるので、直ぐにストレージ容量がいっぱいになります。そんなときに、次の写真が取れないので、今あるiphone内の写真や動画をどこかに保存してから、削除しなければいけません。iPhoneの写真をパソコンにバックアップする方法を説明します。