「iPad mini Retinaディスプレイ」がリリースした!

アップルは米国時間の22日に開催したメディア向けイベントで、iPad miniの後継機「iPad mini Retinaディスプレイ」を発表しました。

ついにRetinaディスプレイが搭載され、7.9インチのスクリーンはその美しさがアップ。見た目だけでなく中身だって向上しています。

iPad mini Retinaディスプレイモデル

iPad mini2(iPad mini Retinaディスプレイ)とiPad miniの比較

デザイン

予想通り、期待通り、噂されていた通りで、初代iPad miniから大きな変化はなし。アルマイトと薄いベゼルでできたボディ。初代モデルと新モデルをぱっと見で判断するのは、なかなか難しい。

ディスプレイ

初代モデルが、非Retinaで1024x768(163ppi)だったことを思えば、新モデルはそのおよそ2倍。2048x1536(324ppi)という高画質。初代モデルよりも格段アップグレードされましたが、そもそも初代からこのスペックにしとくべきだったという見方も無きにしも非ず。

CPU

iPad mini 2にもA7チップが搭載。これによって、CPUのパフォーマンスは4倍速く、グラフィックは8倍になります。このスペックアップはかなり大きい!

iPad mini2

iPad mini Retinaディスプレイは、11月後半の出荷とされ、具体的な日にちは言及されませんでした。Wi-Fi+Cellularモデルのキャリアは、ソフトバンクとau。現時点では、NTTドコモからの販売は無いようです。RetinaになったiPad miniは、価格もアップしました。WiFIのみの16GBが4万1900円、32GBが5万1800円、64GBが6万1800円、128GBが7万1800円ということです。

iPad mini2(iPad mini Retinaディスプレイ)のデータ復元について

iPad mini Retinaディスプレイはパソコンに近く、その性能も高いものが多いです。なので保存しているデータが消えてしまうと大変な事になります。そんな時にお世話になるのがiSkysoft「iPhone データ復元 for Mac」です。

iPad mini Retinaディスプレイ

無料でタウンロード試用することが可能ですが、簡単で、安全且つ高速処理できるソフト「iPhone データ復元 for Mac」を是非試してみてください。

 

 

渡辺純子

Feb 03,2015 13:53 pm / Posted by to iPad

関連トピックス

Home > iPad > 「iPad mini Retinaディスプレイ」がリリースした!
Top