MacでSDカードが読み込まない時には復元する方法

普段、デジカメやスマートフォンで撮影した写真をパソコンで保管しておく人は多いです。そのままそれぞれのデバイスに入れていると容量を食ってしまいますし、いざというときに消えてしまうかもしれないので移し替えることでいろいろなリスクを防ぐことが出来ます。しかし、SDカードは使っているうちに読み込まなかったり、パソコンとの相性によっては壊れてしまう、というようなトラブルが起こることもあります。

SDカードは比較的リーズナブルで使いやすいことからあまりデメリットの面には注目されませんが、実はちょっとしたトラブルが多いのです。もしMacを使っていて読み込まなくなったり、SDカードそのものが壊れてしまうと、中に入れているデータはそのままなくなってしまうこともあります。SDカードは容量が大きいものも多いので、数千枚の写真が消えてしまう、という悲しいこともあり得るのです。
このようなトラブルは、どちらかというと家電店で売られている公式メーカーのSDカードよりも、インターネットの通販サイトなどで売られている非公式の安いもので起こりやすいです。基本的には公式メーカーのものであればリスクは少ないですが、値段が安いことを魅力に感じて安いものを使っているという人も多いでしょう。

1度データが消えてしまうと、そこから元に戻すことはほぼ不可能です。しかし、iSkysoft「万能データ復元!for Mac」を使えば消えてしまったデータも元に戻すことが可能です。一度データが消えてしまって、絶望感を味わったことがある人からすると信じられないかもしれませんが、iSkysoft万能データ復元はSDカードはもちろん、ハードディスクやUSBメモリなどのデバイスでもデータの復元が可能なのです。このiSkysoft万能データ復元は知っているか、知っていないかでかなり差がつくものです。

MacでSDカードの復元方法

1.「外付けデバイスの復元」を選択します。

「外付けデバイスの復元」

2.復元したいデータの場所を指定し、「スキャン開始」をクリックして、ファイルの検索が開始します。

スキャン

3.スキャンが完了できましたら、「次へ」をクリックします。

スキャンが完了

4.復元したいデータにチェックを入れ、、「復元」をクリックします。

復元

5.ファイルを復元開始するには、「保存」をクリックします。

「復元」をクリックしてから、ファイルの保存場所を選択して「保存」をクリックします。復元が完了しました。

保存

iSkysoft「万能データ復元!for Mac」は自分用に購入して使っている人はもちろん、ご年配の方へのプレゼントとしても購入されています。ご年配の方でも使いやすいです。孫と撮った写真をずっと大切にしてほしい、ということでプレゼントしている人も多いです。

iSkysoft万能データ復元は実際に使っている人のレビューも評価がいいものが多く、入れておいてよかった、というコメントもたくさん見られます。無料で使える体験版もあるので、どういう風に使えるのかチェックしてから購入するのもいいでしょう。

加藤清明

Sep 10,2018 14:52 pm / Posted by to カード復元

関連トピックス

Home > カード復元 > MacでSDカードを復元する
Top