結婚式ビデオDVDの作り方

近頃は結婚式を豪華な披露宴など行わず、小じゃれた立食パーティーなどで済ませることも多くなってきました。そうなるとホテルなどで契約しているプロのカメラマンを使わず、友人にビデオ撮影をお願いすることも多くなっているでしょうね。プロに頼めば高い撮影・編集にも高い金額が要求される場合があります。そうなると結婚式のビデオをDVDに作成依頼されたり、ビデオのDVDを自作で頼まれることもあるでしょう。 あなたが友人の結婚式でビデオ撮影を頼まれたとします。その場合、結婚式でプロフィール紹介部分を撮影して、DVDを作成することもあると思います。また、結婚式には付き物の余興などもDVDを作成する上では、外せないカテゴリーになりますね。

結婚式のビデオDVDに関する作り方ですが、まずは通して撮影するのか、それともシーン毎に撮影するかで変わってくることと思います。どちらかというと通して撮影をした方が、三脚にビデオを固定しておけますので手ぶれなどが起きず、後でテレビで見るときなど視聴者が疲れない映像を作成できます。

シーン毎ですと手にカメラを持って撮影しますし、うっかり撮影を忘れてしまうなんて事故もあり得ます。結婚式当日の撮影が無事に終了しましたら、いよいよウェディングビデオのDVD作成に入ります。通して撮影した場合は、まず一度撮影された映像を見てみましょう。そこで必要と思われるシーンのタイムラインを記入します。結婚式のビデオDVDの作り方ですが、上記で集めたソースを元に組み立てることとなります。
ただ、ビデオをパソコンに取り込んだだけでは、何もできません。また、Windowsのオプションソフトで無料提供されているWindowsメディアメーカーでは、結婚式のDVDを作成するうえで素人っぽさが出てしまい一生のビデオが台無しになってしまうかもしれません。なんと言ってもウェディングビデオのDVDですから、タイトルから凝りたいですね。披露宴でのパーティー風景も、メインの二人のみならず司会をしてくれている友人や、親御さんなども外せないシーンですから、DVDを作成するときに入れなければなりません。

結婚式ビデオDVDの作成ソフト「DVD Burner for Windows 」について

結婚式で撮影した、ビデオをDVDにする作り方は煩雑な物ではなく、以下のソフトを推薦します。 それはiSkysoft社製「DVD Burner for Windows 」です。 こちらならまずは無料体験版をホームページからダウンロードして、ソフトをセットアップします。

次に結婚式で撮影したDVDにするためのビデオファイルを指定し、iSkysoftの「DVD Burner for Windows 」の指示に従ってビデオを編集したり、タイトルを付けたりしていきますが、使用方法が分からない場合もヘルプがあるのでしっかりと作成することができます。

編集に問題なければ後は、数クリックするだけでDVDが完成します。
もしも、これで問題ないと思われれば、是非ともiSkysoft「DVD Burner for Windows 」を購入して、結婚式以外のイベント等でも使える事と思います。

DVD Burner for Windows

  • 写真、ビデオ、オーディオなど、多様なフォーマットの入力に対応
  • ビデオ、写真編集機能付きで、テキスト・BGM追加なども思う存分
  • 大量メニューテンプレート搭載、お気に入りの素材でのカスタマイズも可能
  • 高速・高品質で映画やテレビ番組をDVDに焼くことができます
  • ファイル形式の知識は全く必要ありません。
Back to top